ビーレフェルトに所属する堂安律は9月27日、自身のインスタグラムを更新し、チームの勝利を喜ぶとともに、チームメイトと喜びに浸る写真を投稿した。

 今夏の移籍市場でオランダのPSVから1年の期限付きでドイツ・ブンデスリーガのビーレフェルトへ加入した堂安は、9月14日のカップ戦、同19日のリーグ開幕戦に続き、26日の第2節・ケルン戦でも先発出場。インサイドハーフの位置で起用され、セットプレーではキッカーを任されるなど73分に交代となるまで、積極的なプレーを見せた。

 試合は1−0でビーレフェルトが勝利し、2008ー09シーズン以来12年ぶりとなる1部での白星獲得となった。

 堂安は試合後に自身のインスタグラムで「3 points」と綴ると、同僚の右SB、スイス人のセドリック・ブルナーとの2ショット写真を投稿した。

【画像】「いい笑顔!」「凄い身体だ…」堂安律が投稿した同僚との2ショット
 この投稿にファンも反応し、「笑顔が見れて嬉しい」「チームみんな嬉しそう!!」「いい笑顔っ」など写真に対するコメントのほか、「最高だ!」「素晴らしいゲームだった」「次節も頑張れ」「リオネル・リツ」と試合のプレー面でもファンの心を掴んでいるようだ。

 さらに「なんで俺と写真を撮らないんだ!」と堂安と同じく今夏に加入したCBのオランダ人、マイク・ファン・デル・ホールンのコメントには、「やきもち妬いてるの?」と返す一幕も見られた。

 ファンからは「超、人懐っこい!」との声が上がっているように、ピッチ内外でチームに溶け込んでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部