日本サッカー協会が10月1日、欧州遠征のカメルーン戦(10月9日)、コートジボワール戦(同13日)に向けた日本代表メンバー25名を発表した。

 昨年12月に行なわれたE-1 サッカー選手権以来、約10か月ぶりとなる代表活動。オランダで実施されるが、日本から選手を派遣すると帰国後14日間の隔離措置が発生するため、今回は欧州組のみの招集となった。

 マジョルカでブレイクを果たし、今シーズンにビジャレアルに活躍の場を移した久保建英や、ボローニャで高い評価を得ている冨安健洋らが順当に選出。また近年多くの日本人が在籍するベルギーからも5人が選ばれ、今夏移籍しさっそく結果を残している鈴木武蔵や、右サイドで躍動している伊東純也が招集された。

 日本代表メンバーは以下の通り。
 
GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
長友佑都(マルセイユ/フランス)
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
室屋成(ハノーファー/ドイツ)
安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
板倉滉(フローニンヘン/オランダ)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
菅原由勢(AZ/オランダ)

MF
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(レガネス/スペイン)
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
南野拓実(リバプール/イングランド)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
三好康児(アントワープ/ベルギー)
堂安律(アルミニア・ビーレフェルト/ドイツ)
久保建英(ビジャレアル/スペイン)

FW
岡崎慎司(ウエスカ/スペイン)
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】カメルーン、コートジボワール戦に臨む招集メンバー25人