現地時間10月1日、スイスのジュネーブで2020-2021シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの組み分け抽選会が行なわれた。

 32チームが8組に分かれて戦うグループステージ。ドローの結果、前回王者のバイエルンはアトレティコ・マドリーなどと同じA組となった。

 昨シーズンに準優勝のパリ・サンジェルマンとベスト4のRBライプツィヒ、そしてマンチェスター・ユナイテッドが同居したH組が最激戦区と言えそうだ。

 日本人選手所属チームでは、南野拓実のリバプールはD組、酒井宏樹と長友佑都のマルセイユと中島翔哉のポルトはC組で直接対決、奥川雅也のザルツブルクはA組に入っている。

 10月20〜21日に第1節が行なわれるグループステージの組み分けは以下の通り。

グループA
バイエルン(ドイツ)
アトレティコ・マドリー(スペイン)
ザルツブルク(オーストリア)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

グループB
レアル・マドリー(スペイン)
シャフタール(ウクライナ)
インテル(イタリア)
ボルシアMG(ドイツ)

グループC
ポルト(ポルトガル)
マンチェスター・シティ(イングランド)
オリンピアコス(ギリシャ)
マルセイユ(フランス)

グループD
リバプール(イングランド)
アヤックス(オランダ)
アタランタ(イタリア)
ミッティラン(デンマーク)

グループE
セビージャ(スペイン)
チェルシー(イングランド)
クラスノダール(ロシア)
レンヌ(フランス)

グループF
ゼニト(ロシア)
ドルトムント(ドイツ)
ラツィオ(イタリア)
クラブ・ブルージュ(ベルギー)

グループG
ユベントス(イタリア)
バルセロナ(スペイン)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
フェレンツバロシュ(ハンガリー)

グループH
パリ・サンジェルマン(フランス)
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
RBライプツィヒ(ドイツ)
イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部