現地時間12日、マルセイユの長友佑都が自身のSNSを更新。元気な姿を見せている。

 およそ1年ぶりの代表活動となる、オランダ遠征を敢行中の日本代表。トルコのガラタサライを6月末に退団後、2か月の空白期間を経てフランスの強豪へ加入した長友も招集を受けていたが、コンディション不良のため参加は見送りに。その後、胃腸炎による緊急入院が発表されていた。

 状態が非常に気になるなか、34歳のサイドバックは約1か月ぶりにSNSを更新すると、サムアップポーズで満面の笑みを見せた写真をアップ。そして「練習復帰しました!久しぶりの練習楽しかった!これからコンディション上げていきます!!」と力強く綴った。
 
 これにはファンも即座に反応。次のような安堵の声が広がっている。

「復帰おめでとうございます」
「ホッとしました」
「元気なお姿みれて、とても!!嬉しいです!!」
「チャオyutoooooo」
「サムライ愛してる」
「スーパーサイヤ人復活!」
「確かサイヤジンって怪我から回復したら強くなるんすよね」
「やったれええええええええ」

 また、浦和レッズの槙野智章が「おかえり」とコメントすれば、日本代表の今夜の対戦相手コートジボワールの英雄、ディディエ・ドログバ氏は「ヴェロドローム(マルセイユの本拠地)へようこそ、マイフレンド」と、エールを送っている。

 長友の具体的な復帰時期はまだ分からないが、それほど時間は要さないようだ。再びサイドを全力で駆け上がる姿を心待ちにしたい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】笑顔でサムアップ!復帰の長友最新ショットはこちら!