エジプト代表FWモハメド・サラーは、現地時間17日行なわれたエバートン戦でゴールを奪い、リバプールでの公式戦通算100ゴールを達成。大エースの大台突破に、各所で盛り上がりを見せている。

 記録達成の瞬間は1-1で迎えた72分。右サイドからのジョーダン・ヘンダーソンのクロスを相手CBが弾いたところを見逃さず、しっかりと仕留めた、何ともストライカーらしいゴールだった。

 ただ、偉業を勝利で飾りたいところだったが、チームはその後に追いつかれ、試合は2-2のドローとなっている。

 これで同クラブにおいて史上17人目の100ゴール達成者となったサラー。データ会社『Opta』によると、159試合目での達成は元イングランド代表のロジャー・ハント氏(144試合)、元同代表のジャック・パーキンソン氏(153試合)に次ぐ、史上3番目のスピード記録となった。

 これを受けて、クラブではこれまでの全ゴールを振り返る7分48秒の映像を公式ツイッターに公開。記念すべき初ゴールをはじめ、圧巻のゴールの数々を1度に見られるとあって、ファンからは次のような熱いコメントが殺到している。
 
「世界最強のリーグの王」
「なんて男だ」
「100点満点」
「私の人生の最高の7分」
「ヤバすぎる」
「彼が嫌いな人なんている?」
「私たちはあなたに満足していることを誓います」

 さらに英紙『Daily mail』は、「サラーは21日のチャンピオンズ・リーグ(CL)のアヤックス戦で、アディダスが100ゴールを記念して作った限定版のスパイクを履く予定だ。ゴールドとホワイトのデザインで、サイドに『Salah100』の文字が入ってる」と報じており、CL初戦ではサラーの足下にも注目だ。

 エジプトの“キング”にとって、この数字はまだまだ通過点に過ぎないだろう。ちなみに、クラブで最もゴールを決めているのは元ウェールズ代表のイアン・ラッシュ氏で、346ゴール。どこまでこの記録に近づけるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】スーパーゴールを連発!サラーが決めた圧巻の100ゴールを全部見せ!