柏レイソルのオルンガ(ケニア代表)が、11月7日に行なわれるFC東京とのルヴァンカップ決勝に出場できることが明らかになった。
 
 11月9日〜17日にアフリカ・ネーションズカップ予選を控えるケニア代表に、オルンガが招集されて直前合宿からの参加を求められれば、柏はルヴァンカップ決勝でエースを欠く可能性があった。これまでは、クラブと代表の間で協議中だったようだが、ようやく話が決着したようだ。
 
 10月21日のオンライン取材で、ネルシーニョ監督が明かした。

「(オルンガはケニア代表に)招集される(予定)と聞いています。本当に招集されるということであれば、ルヴァンカップの決勝に出場してから8日に、ケニアに向けて発つという情報を聞いています」

 オルンガはルヴァンカップ決勝に出場可能だという。タイトル獲得に向けて、柏にとっては大きな朗報。リーグ戦で得点ランキングトップを独走する怪物ストライカーが、FC東京とのファイナルの舞台でも猛威を振るうか、大いに期待したい。

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)