セルビアのパルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨は10月22日、自身のインスタグラム(@asatakugram)を更新し、前日に行なわれた試合の勝利を喜んだ。

 パルチザンは現地時間21日に、セルビア・カップ1回戦でバチュカと対戦。この試合で先発した浅野は、1−0とリードで迎えた75分、ペナルティエリア内左でボールを受けると左足を一閃。追加点を決め、チームのベスト16進出に貢献した。

 試合後にインスタグラムを更新した浅野は、「準々決勝へ!」と添えて、試合写真3枚を投稿した。

 これにファンも反応し、「レジェンド!」「ジャガー」「ありがとう」「おめでとう」「次はベスト8へ!」など祝福と応援のコメントが寄せられた。
 
 浅野は今季公式戦7ゴール目。8月22日以来約2か月ぶりの得点となった。少し間隔が空いてしまったものの、リーグ戦では10試合に出場し6ゴールを記録、4戦連発弾やプロキャリア初のハットトリック達成など充実のシーズンを過ごしている。

 先日行なわれた日本代表の欧州遠征には、新型コロナウイルスの影響でセルビアから合宿地のオランダに入国できず、招集外となっていた。

 11月にはオーストリアでのメキシコ代表、パナマ代表との親善試合が発表されている。得点力を身につけた“ジャガー”の招集はあるか?浅野の進化に注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】左足一閃!浅野拓磨の今季公式戦7ゴール目