現地時間11月2日に開催されるラ・リーガ第8節で、最下位のバジャドリーをホームに迎えるビジャレアルが先発11人とベンチメンバーを発表。注目の久保建英は、ベンチスタートとなった。

 直近の公式戦3試合連続でスタメン入りを果たし、この試合でも先発に予想するメディアもあったものの、故障で離脱していたエースのジェラール・モレーノが復帰。即先発に名を連ねたため、久保は再びスターターから外れることになった。

 ただ、29日に行なわれたヨーロッパリーグのカラバフ戦では、後半に躍動。次々にチャンスを作り出し、攻撃を牽引した。出番がやってくれば、いいイメージを持って試合に入れるだろう。

 バジャドリーといえば、会長を務める元ブラジル代表のロナウドが久保を気に入り、昨夏から古巣のレアル・マドリーへレンタルのオファーを出し続けていると言われている。“ラブコール”を受ける相手との一戦で、チャンスは与えられるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】2G1A以外にも圧巻プレー連発!UEFAが公開した久保建英のELデビュー戦プレー集