11月7日、第99回全国高校サッカー選手権大会・地区予選が各地で行なわれ、新たに福島、宮城、新潟、富山、石川、長野、三重、島根、香川、佐賀、三重の10県で出場校が確定した。同じく多くの準決勝も開催され、これで27の都府県で予選決勝のカードが決まっている。

 大きな注目を集めたのが静岡予選だ。昨年度大会の全国覇者である静岡学園が藤枝明誠との準決勝に臨み、0−3で敗退。群雄割拠の戦国トーナメントを勝ち抜けられず、連覇の夢が途絶えた。決勝では藤枝明誠と東海大翔洋が対峙し、雌雄を決する。

 実力伯仲の好勝負が続いた東京A準決勝は関東一が2点差をひっくり返す大逆転で國學院久我山を3−2で下し、駒澤大高をPK戦の末に撃破した日大豊山とファイナルで激突。大阪でも大接戦が繰り広げられ、履正社が阪南大高を3−2で、金光大阪が大阪桐蔭を1−0でそれぞれ破り、頂上決戦に駒を進めた。

 千葉予選は流経大柏と市立船橋の“2強”がからくもベスト4を突破。前者は0−0からのPK戦で中央学院をなんとか振り切り、後者は習志野との激闘を2−0でモノにして凱歌を上げた。鹿児島決勝は鹿児島城西と神村学園が、山口決勝は高川学園と西京のライバル対決が今年も実現。全国ではそのほか、矢板中央(栃木)、東福岡(福岡)、京都橘(京都)といった名門が決勝進出を果たしている。
 11月7日時点で本大会出場を決めたのは16校。一方で、佐野日大(栃木)、前橋育英、桐生一(ともに群馬)、尚志(福島)、秋田商(秋田)、國學院久我山、駒澤大高(ともに東京)、静岡学園(静岡)、興国、阪南大高(ともに大阪)、野洲(滋賀)、立正大淞南(島根)、日章学園(宮崎)といった強豪・有力校が地区予選で涙を呑んだ。

 本日11月8日は青森、岩手、群馬、福井、兵庫、山口、高知、長崎、宮崎、鹿児島の10県で予選決勝が開催。加えて神奈川準決勝で桐光学園vs日大藤沢、広島準決勝では広島皆実vs広島観音の好カードが組まれている。地区予選は来週11月15日にピークを迎え、16日にはオンラインでの組み合わせ抽選会を開催。21日の熊本決勝、28日の神奈川決勝を経て全代表校が出揃う。

 今年度の本大会は、例年駒沢会場で行なわれていた開会式と開幕戦は実施せず、大みそかに1回戦が一斉スタート。全国48の代表校が首都圏8会場に散らばって戦うレギュレーションは変更なしで、決勝は1月11日に埼玉スタジアムで行なわれる。注目の第16代応援マネージャーには、女優でフィギュアスケーターの本田望結さんが選出された。
 以下が、各都道府県の出場決定校と予選スケジュールだ。

【北海道・東北】
★北海道
札幌大谷(5年ぶり3回目)

★青 森
11月8日(日) 決勝/青森山田vs野辺地西

★岩 手
11月8日(日) 決勝/専大北上vs遠野

★宮 城
仙台育英(4年連続35回目)

★秋 田
明桜(27年ぶり4回目)

★山 形
日大山形(5年ぶり14回目)

★福 島
学法石川(初出場)
 
【関東】
★茨 城
11月8日(日) 準決勝/鹿島学園vs水戸商、古河一vs明秀日立
11月15日(日) 決勝

★栃 木
11月14日(土) 決勝/矢板中央vs宇都宮短大附

★群 馬
11月8日(日) 決勝/共愛学園vs前橋商

★千 葉
11月15日(日) 決勝/流経大柏vs市立船橋

★埼 玉
11月15日(日) 決勝/昌平vs武蔵越生

★東京A
11月14日(土) 決勝/関東一vs日大豊山

★東京B
11月8日(日) 準決勝/大成vs駿台学園、東京実vs堀越
11月14日(土) 決勝

★神奈川
11月8日(日) 準決勝/桐光学園vs日大藤沢、横浜創英vs桐蔭学園
11月28日(土) 決勝

★山 梨
11月14日(土) 決勝/山梨学院vs日本航空

【北信越】
★新 潟
帝京長岡(3年連続8回目)

★富 山
富山一(6年連続31回目)

★石 川
星稜(2年ぶり29回目)

★福 井
11月8日(日) 決勝/丸岡vs福井商

★長 野
松本国際(2年連続4回目)

【東海】
★岐 阜
11月14日(土) 決勝/帝京大可児vs岐阜工

★静 岡
11月14日(土) 決勝/東海大翔洋vs藤枝明誠

★愛 知
11月14日(土) 決勝/名経大高蔵vs東海学園

★三 重
海星(4年ぶり2回目)
【関西】
★滋 賀
11月14日(土) 決勝/綾羽vs近江

★京 都
11月15日(日) 決勝/京都橘vs東山

★大 阪
11月14日(土) 決勝/履正社vs金光大阪

★兵 庫
決勝(日時非公開)/三田学園vs神戸弘陵

★奈 良
11月15日(日) 決勝/五條vs山辺

★和歌山
11月15日(日) 決勝/初芝橋本vs近大和歌山

【中国】
★鳥 取
米子北(11年連続16回目)

★島 根
大社(5年ぶり10回目)

★岡 山
作陽(3年ぶり24回目)

★広 島
11月8日(日) 準決勝/広島皆実vs 広島観音、広島新庄vs如水館
11月15日(日) 決勝

★山 口
11月8日(日) 決勝/高川学園vs西京
 
【四国】
★香 川
大手前高松(2年連続2回目)

★徳 島
11月14日(土) 決勝/徳島市立vs鳴門渦潮

★愛 媛
11月14日(土) 決勝/新田vs済美

★高 知
11月8日(日) 決勝/高知西vs明徳義塾
 
【九州】
★福 岡
11月15日(日) 決勝/九州国際大付vs東福岡

★佐 賀
佐賀東(3年ぶり11回目)

★長 崎
11月8日(日) 決勝/創成館vs長崎総科大附

★熊 本
11月8日(日) 準々決勝/熊本国府vs東海大星翔、ルーテル学院vs熊本商
11月14日(土) 準決勝/大津vs(ルーテル学院vs熊本商)の勝者、鎮西vs(熊本国府vs東海大星翔)の勝者
11月21日(土) 決勝

★大 分
11月15日(日) 決勝/日本文理大附vs大分

★宮 崎
11月8日(日) 決勝/鵬翔vs宮崎日大

★鹿児島
11月8日(日) 決勝/鹿児島城西vs神村学園

★沖 縄
那覇西(2年ぶり17回目)

※日程は変更になる場合があります。
 女子の選手権は11月7日時点で15校の本大会行きが決定している。

 北海道から北海道文教大明清、北海道大谷室蘭、東北から聖和学園、常盤木学園(ともに宮城)、専大北上(岩手)、北信越から帝京長岡(新潟)、開志学園JSC(新潟)、福井工大福井(福井)、関西から日ノ本学園、姫路女学院(ともに兵庫)、大阪桐蔭、大商学園(ともに大阪)の各校で、兵庫予選で3位の神戸弘陵は開催県枠での出場を決めている。そして土曜日の四国大会初日で四国学院大香川西(香川)と鳴門渦潮(徳島)がともに勝利して決勝進出を果たし、2枠が確定した。

 女子選手権は11月22日の関東大会最終日で、全32代表が出揃う予定だ。各地区の進捗状況は以下の通り。

【北海道】(2枠)
★北海道文教大明清(29年連続29回目)
★北海道大谷室蘭(13年連続15回目)
 
【東北】(3枠)
★聖和学園(宮城/29年連続29回目)
★専大北上(岩手/5年連続5回目)
★常盤木学園(宮城/23年連続23回目)
 
【関東】(7枠)
関東大会(11月14日〜22日)で決定
 
【北信越】(3枠)
★帝京長岡(新潟/3年連続3回目)
★開志学園JSC(新潟/8年連続8回目)
★福井工大福井(福井/17年連続17回目)
 
【東海】(3枠)
東海大会(11月7日〜15日)で決定
 
【関西】(5枠)
★日ノ本学園(兵庫/20年連続22回目)
★大商学園(大阪/13年連続13回目)
★大阪桐蔭(大阪/4年ぶり9回目)
★姫路女学院(兵庫/初出場)
★神戸弘陵(兵庫/6年連続6回目)※開催県枠

【中国】(3枠)
中国大会(11月7日〜9日)で決定
 
【四国】(2枠)
四国学院大香川西(香川/5年連続5回目)
鳴門渦潮(徳島/9年連続9回目)
 
【九州】(4枠)
九州大会(11月7日〜10日)で決定

※日程は変更になる場合があります。

構成●高校サッカーダイジェスト編集部