日本代表は10月のオランダ遠征に続き、現地時間11月9日から17日までオーストリア・グラーツで代表合宿を行う。

 メンバーは10月シリーズの顔ぶれをベースに、前回招集できなかった橋本拳人や浅野拓磨、参加を見送った長友佑都が復帰。一方で新型コロナウイルスの影響でクラブに戻った際に隔離期間が設けられる大迫勇也(ブレーメン)の招集は断念。さらにメンバー発表後に堂安律(ビーレフェルト)もチーム事情で参加を辞退することになった。

 ドイツのハノーファーに所属する日本代表MF原口元気は11月9日、自身のインスタグラムを更新し、そんな堂安律へのエールを送った。

「来れない律の励ましの会」と題してチームメイトで同じく日本代表に招集された室屋成と堂安律の3人でバーベキューを楽しむ姿を投稿。出来立てのチキンを頬張る堂安は笑顔も見せている。

【画像】後輩ふたりをおもてなし。原口元気が投稿した代表3選手のスマイルショット!
 
 この投稿にファンも反応し以下のようなコメントが寄せられた。

「律くんの笑顔が見れてほっとしました」
「仲良し」
「いいなぁー」
「美味そう!」
「堂安選手の分まで頑張ってください」

 日本代表は13日にパナマ代表、17日にメキシコ代表と戦う。コロナ禍によるFIFAの規制が変更されたため、外国に選手を派遣する義務がなくなった。大迫、堂安以外のドイツのクラブに所属する選手たちの動向も11月9日時点で不確かな部分は残っているものの、出場可能な選手たちによって年内最後の代表活動で選手層の厚さを見せつけてほしい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部