現地時間11月8日に開催されたラ・リーガ第9節で、久保建英が所属するビジャレアルが、アウェーで難敵ヘタフェと対戦。3−1の快勝を飾り、暫定2位に浮上している。

 3日前に行なわれたヨーロッパリーグ(EL)のマッカビ・テルアビブ戦で90分間プレーした久保は、ベンチスタート。86分にジェラール・モレーノに代わってピッチに入り、公式戦全試合出場を継続した。

【動画】久保建英の鮮やかなダブルタッチ突破&えげつないファウルはこちら

 試合後は、敵の“元同僚”とユニホーム交換をしたようだ。インタグラムのストーリー(24時間で消える投稿)で、ヘタフェの一員としてこのゲームでフル出場したコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスのシャツを公開している。

【動画】指揮官を睨みつけ、ボールを蹴り飛ばす!ヘタフェDFの“ブチギレ”シーンはこちら
 昨シーズンにレアル・マドリーからマジョルカにレンタルされていた久保は、同じくワトフォードから期限付きで加入した2歳年上のクチョと共闘。一部のメディアで「KuCuコンビ」と命名されたように、前線で抜群のコンビネーションを披露したふたりは、プライベートでも仲が良かったことで知られている。

 コロナ中断期間中にマジョルカが実施した、ファンの質問に答えるリモートインタビューでは、揃って登場。冗談を交えながら、絶妙の掛け合いを見せていた。

『MARCA』紙のコロンビア版が「悪魔のようなコンビ」と評した両雄は、それぞれ別のチームにレンタル移籍。昨シーズンのリーガでのゴール数は、5対4でクチョに軍配が上がり、今シーズンも1対0でリードしている(久保はELで1得点)。

 実力者のアンヘル・ロドリゲスを抑えて、堂々のスタメンを勝ち取っている“親友”に久保も刺激を受けたことだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「芸術的なパス」と現地メディアが絶賛!久保建英の絶妙アシストはこちら

【動画】久保の決定機逸にエメリ監督が激怒したシーンはこちら

【動画】2G1A以外にも圧巻プレー連発!UEFAが公開した久保建英のELデビュー戦プレー集