日本サッカー協会は11月12日、パナマ戦(13日)、メキシコ戦(17日)に臨む日本代表23選手の背番号を発表した。
 
 注目される最年少19歳の久保建英(ビジャレアル)は前回同様17番を着用。前回の招集で堂安律(ビーレフェルト)が背負っていた11番は鈴木武蔵(ベールスホット)が背負うことに。また、復帰組の橋本拳人(ロストフ)は13番、浅野拓磨(パルチザン)は18番となっている。
 
 また前回、招集されなかった中島翔哉(ポルト)に代わって10番を着けた南野拓実(リバプール)は、変わらず10番を背負うこととなった。
 
 各選手の背番号は以下の通り。
 
GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
 
DF
5 長友佑都(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
3 室屋 成(ハノーファー/ドイツ2部)
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
20 板倉 滉(フローニンヘン/オランダ)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
24 菅原由勢(AZ/オランダ)
 
MF
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
7 柴崎 岳(レガネス/スペイン2部)
6 遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
13 橋本拳人(ロストフ/ロシア)
10 南野拓実(リバプール/イングランド)
9 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
4 中山雄太(ズウォーレ/オランダ)
25 三好康児(アントワープ/ベルギー)
17 久保建英(ビジャレアル/スペイン)
 
FW
11 鈴木武蔵(ベールスホット/ベルギー)
18 浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード/セルビア)
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部