かつて超攻撃的左SBとして、銀河系軍団と呼ばれたレアル・マドリーやブラジル代表で活躍したロベルト・カルロス。その左足から繰り出されるパワフルなFKやミドルシュートで幾度となくスーパーゴールを奪い、フットボールファンを驚かせた。

 だが、R・カルロスが一流だったのは、攻撃力だけではない。スピードを活かした守備も、称賛に値する。現地時間11月21日、チャンピオンズ・リーグ(CL)の公式SNSアカウントは、「偉大なるロベルト・カルロスのディフェンス」とコメントを添え、ある動画を公開した。

 アップしたのは、“ロベカル”がCLの舞台で見せた、守備の好プレー集だ。圧倒的なスピードで敵に追いつけば、迫力満点のタックルを披露。ペナルティエリア内で“アグレッシブすぎる”ディフェンスを見せているシーンもある。
 
 このムービーは、すでに500万超のビューを記録。「こんなフルバックはもう二度と出てこないだろうな」、「エグい」、「速すぎて見えない」、「類稀なキッカーであり、同じくらい重要なゴールの守備者だった」など、5000件以上のコメントが寄せられる大反響となっている。

 なかには、「現代のフットボールではだいたいPKかレッドカードが出そう」、「5、6つはPKになるプレーだよね」という声も。それに対して、「足が先にボールに当たっている」、「むしろVARがあったらすべてファウルにもならない」といった反論も寄せられた。

 ちなみにR・カルロス本人もこの投稿に反応。サングラスをかけた顔文字とトロフィーを3つずつ残し、マドリー時代にCLを3度制覇したことをお茶目にアピールしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】瞬く間にボールに追いつき…ロベカルの超速ディフェンスはこちら!