浦和レッズレディースの日本女子代表MF、猶本光が公式インスタグラムを更新。まさかの“鬼滅の刃コスプレ”を披露し、ファンの反響を呼んでいる。

【PHOTO】可憐にタフにピッチに舞う、なでしこ猶本光の厳選フォトギャラリーをお届け!

 年明け早々、「明けましておめでとうございます。2021年も応援よろしくお願いします!!」と手短に挨拶した26歳。と同時に投稿された2枚の写真では、意外や意外、いまや社会現象となっている人気漫画「鬼滅の刃」の登場人物に扮したコスプレ姿を公開した。大きく「滅」と書かれた特大プレートを背負って、緑と黒のチェック柄のマスクを着用。自家製の刀を背負ったり、呼吸の構えを取ったりと、完全になり切っている。

 SNS上であまりボケをかまさない印象が強いキャラクターだけに、コメント欄にはいつにも増して賛辞やツッコミなど、さまざまな反応が寄せられている。

「何か安い炭治郎(笑)」
「赤の呼吸 壱の型」
「今年もレディースの『柱』としての活躍、期待してます」
「鬼殺隊ひかるですね」
「全集中ですね!」
「ダサきゃわ」
「光さん、かっちょえーーー!!!」
「鬼滅にハマってるなんて想像出来ません」
「何だか義勇っぽいよね」
「写真に対して説明ないところがww」

 と、なかなかの大賑わいだ。

 年末に行なわれた皇后杯決勝は日テレ・東京ヴェルディベレーザに惜しくも3−4で競り負けた。それでも2020年シーズンはコロナ禍にあって充実の一途。なでしこジャパンに定着した猶本にとっても、6年ぶりになでしこリーグを制した浦和レディースにとってもビッグイヤーとなった。

 そして迎えた2021年、東京五輪出場とチームでの国内2冠を見据える猶本。まさしく全集中での奮闘に期待がかかる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】鬼殺隊ひかる! なでしこ猶本光が公開した“炭治郎コスプレ”はこちら!

【PHOTO】岩渕、熊谷、清水、長谷川…お茶目でラブリーな「なでしこジャパン」の素顔が見えるFIFA公式ポートレートはこちら!