1月23日、川崎が初となるオンラインでの新体制発表会を開催した。

 昨季は圧巻の成績でリーグ制覇を果たし、クラブ初となる天皇杯を手にしたチームでは、中村憲剛が現役を引退。そしてMF守田英正が海外移籍。一方で、名古屋からジョアン・シミッチ、大分から小塚和季、松本から塚川孝輝を獲得。中盤で小さくない変化を迎えている。

 また、FWの知念慶(大分から)、遠野大弥(福岡から)、宮城天(富山から)がレンタル先から復帰。ルーキーとしては桐蔭横浜大からMF橘田健人、静岡学園高からDF田邉秀斗を迎えた。
 新体制会見では強化体制の変更も説明。エグゼクティブアドバイザーに就任した庄子春男氏に代わり、竹内弘明氏が強化本部長に就任。昨季、千葉で現役を引退した田坂祐介の強化部入りも発表された。

 クラブのレジェンドである中村憲剛は「フロンターレ・リレーションズ・オーガナイザー」略して「FRO」の肩書となり、クラブのさらなる発展を目指す。

 新シーズンの目標はリーグ連覇と、ACL制覇。現時点では29人の編成で、竹内強化本部長は「編成のポイントは3つ。過密日程のなか、まずはチームを整えること。既存の力のある選手に加えて、戦力を整える。次にプラスアルファをできる選手。そして2、3年後を見据えた選手」と説明。

 注目の背番号では中村の14番は“空き番”となった一方、塚川は3番、J・シミッチは6番、小塚は17番を背負うことになった。

 
■2021年シーズン選手一覧(★=新加入選手)
GK
1 チョン・ソンリョン
21 安藤駿介
27 丹野研太
40 イ・キョンテ

DF
2 登里享平
4 ジェジエウ
5 谷口彰悟
7 車屋紳太郎
13 山根視来
15 イサカ・ゼイン
26 神谷凱士
28 山村和也
30 田邉秀斗★

MF
3 塚川孝輝★
6 ジョアン・シミッチ★
8 脇坂泰斗
10 大島僚太
17 小塚和季★
16 長谷川竜也
22 橘田健人★
25 田中 碧

FW
9 レアンドロ・ダミアン
11 小林 悠
18 三笘 薫
19 遠野大弥★
20 知念 慶
24 宮城 天★
41 家長昭博
47 旗手怜央