Jリーグは2月10日、20日開催の富士ゼロックス・スーパーカップの前座試合として行なわれる「NEXT GENERATION MATCH」で、川崎フロンターレU-18と対戦する日本高校サッカー選抜のメンバー23名を発表した。

 2021シーズンのJリーグ開幕に先駆け、20日に行なわれるゼロックス杯で、昨年J1と天皇杯の二冠を達成した川崎と天皇杯準優勝のガンバ大阪が激突する。その前座試合として毎年実施されるのが「NEXT GENERATION MATCH」。今年も、J1チャンピオンのアカデミーである川崎U-18に、第99回全国高校サッカー選手権の優秀選手から選抜されたメンバーで構成する日本高校サッカー選抜が挑む。

 メンバーには、11年ぶりの選手権制覇を果たした山梨学院から、主将のGK熊倉や守備の要だったDF一瀬など、最多の5名が選出。また惜しくも準優勝となった青森山田からは、得点王に輝いたMF安斎や、得意のロングスローから多くのゴールを演出したDF内田らが招集されている。

 そのほかにも、持ち味の鋭いドリブルで東福岡の攻撃を牽引したU-17日本代表のMF青木や、キャプテンとして帝京長岡を2年連続の4強入りに導いたMF川上、1年生ながら鹿児島の強豪・神村学園のエースに君臨するFW福田など、将来有望なダイヤの原石たちが名を連ねている。
 
 日本高校サッカー選抜の招集メンバー23人は以下の通り。

GK
熊倉 匠(山梨学院)
韮澤 廉(青森山田)

DF
長田京兵(市立船橋)
一瀬大寿(山梨学院)
井上太聖(堀越)
小澤亮太(昌平)
板倉健太(山梨学院)
飯田晃明(丸岡)
木内拓海(市立船橋)
内田陽介(青森山田)

MF
小宅空大(帝京大可児)
新井爽太(山梨学院)
川上航立(帝京長岡)
安斎颯馬(青森山田)
荒井悠汰(昌平)
青木俊輔(東福岡)
廣井蘭人(帝京長岡)
吉田陣平(佐賀東)
宇野禅斗(青森山田)
永吉飛翔(神村学園)

FW
崎山友太(米子北)
野田武瑠(山梨学院)
福田師王(神村学園)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】期待の新人勢揃い!2021シーズンJクラブに入団する「高校&大学・新卒ルーキー」をチェック!

【高校サッカー選手権決勝PHOTO】青森山田2(2PK4)2山梨学院|PK戦に縺れる死闘を制したのは山梨学院!熊倉匠のPKストップが炸裂し、11大会ぶり2度目の全国制覇!