大宮アルディージャVENTUSのMF仲田歩夢は2月17日、自身のインスタグラム(@ayu_nakada_13)を更新。チームの始動前に仲間とコミュニケーションを図った様子を公開している。。

 9年間在籍したINAC神戸レオネッサから大宮Vに電撃移籍を果たした仲田は、新しい街やホームスタジアムを見学し、新チームでの始動に想いを馳せたようだ。

 17日に自身のインスタグラムで5枚の写真を投稿し、「ホームタウン散策!してきました〜もちがみんな分のマフィン作ってきてくれて、とてもいいピクニックになりました。はやくここで試合がしたい!!!」と気持ちを綴った。

 この投稿にフォロワーたちも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

「埼玉へようこそ〜」
「ここは素晴らしいスタジアムですよ」
「新チーム1年目頑張ってください」
「NACK5でのプレーを楽しみにしてます」
「背伸びしてるのがまたカワイイ」
「大宮公園って意外と広いですよね」
「早く試合がみたい」
「良いイメージを焼き付けてシーズンを迎えてくださいね」
「ベントスの皆さん早くも仲良さそうで!早くNACKでプレーする姿を見たいです!!」
 
 また、一緒に散策に出かけた新チームメイトたちもそれぞれのSNSで同様の写真を投稿し、チーム立ち上げの高揚感を報告している。

 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースから加入したMF山崎円美は自身のSNSで、本拠地となるNACK5スタジアムを見学している写真を投稿し、「ここでも可愛さだしちゃう仲田歩夢。その他は地面にすら足届かない笑笑。カワイイベントス応援よろしくお願いします」と呼応。

 自家製マフィンを持ち寄ったGK望月ありさ(前ニッパツ横浜FCシーガルズ)は、「ホームタウンをたくさん知れて良かったです。公園ではマフィン作ってみんなでピクニック気分で食べました。これからもたくさん埼玉をみんなで知って盛り上げていきたいでーす!」と意気込み、東洋大卒のルーキーDF久保真理子は「ステキな先輩とサッカーできるのがとっても楽しみです」と投稿している。

 9月中旬の開幕を前に、4月末からはプレシーズンマッチも行なわれる日本女子サッカー初のプロリーグ「WEリーグ」。大宮アルディージャを母体に、これまで埼玉県内で多くのホームゲームを主催していた十文字VENTUSの流れを継承する意味で名づけられた新チームは、全てが新加入選手でシーズンを戦うことになる。

 2月20日のチーム初練習を前に早くも連係を高め合っているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】美人すぎる女子サッカー選手、仲田歩夢の厳選ショットをお届け!

【画像】鮫島彩、仲田歩夢、スタンボー華、阪口夢穂…大宮アルディージャVENTUSの主力プレーヤーたち