東京2020組織委員会が茨城県実行委員選出のオリンピック聖火ランナーを正式決定し、茨城県内を走行する聖火ランナーの名簿を発表。

 茨城県鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市をホームタウンとする鹿島アントラーズからはジーコテクニカルディレクターと中田浩二クラブ・リレーションズ・オフィサー、クラブOBでは本田泰人氏、名良橋晃氏、鈴木隆行氏の計5名が「ジーコ&レジェンズ」として7月4日に鹿嶋市内をグループ走行するという。

 聖火リレーは、今年3月25日に福島県・ナショナルトレーニングセンター“Jヴィレッジ”でスタート。その後121日間をかけ47都道府県、859 市区町村で実施される予定となっている。

【PHOTO】鹿島アントラーズの歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!

【PHOTO】ジーコ、イニエスタ、ドゥンガ…日本中が沸いた「歴代最強助っ人30選」!
 
そのほか、茨城県内を走る聖火ランナーは以下の通り。
※()内は走行する市町村名

7月4日
上妻宏光(日立市)
飯島秀雄(水戸市)
井上峰子(常陸太田市)
潮田修平(鹿嶋市)
大久保博元(ひたちなか市・大洗町)
嘉山馨菜(水戸市)
研ナオコ(鹿嶋市)
小松本光希(ひたちなか市・大洗町)
櫻井由子(常陸太田市)
白石美帆(常陸太田市)
関内礼子(日立市)
髙野航太朗(水戸市)
畑岡奈紗(笠間市)
平岡拓晃(大子町)
藤田光希(大子町)
本田喜代美(日立市)
宮﨑明恵(鹿嶋市)
吉田千秋(ひたちなか市・大洗町)
六角彩子(日立市)

7月5日
青木サヨ子(龍ケ崎市)
アマン・アトゥル・シャー(龍ケ崎市)
今泉 壽(土浦市)
大木卓也(行方市)
岡里明美(行方市)
加藤澤男(つくば市)
久保田真陸(牛久市)
クレイグ・コールマン(古河市)
小林孝至(牛久市)
鈴木桂治(常総市)
高橋明子(坂東市・常総市)
西岡勇一郎(古河市)
野尻俊明(龍ケ崎市)
野底 愛(古河市)
羽田美智子(常総市)
廣田茉莉香(坂東市・常総市)
福見友子(土浦市)
伏木晃司(つくば市)
前山 諭(坂東市・常総市)
毛利 衛(つくば市)
山野哲也(坂東市・常総市)
踊正太郎(行方市)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部