現地時間4月8日、欧州各地でヨーロッパリーグ(EL)準々決勝・第1レグの4試合が開催された。

 快進撃を続けるグラナダのホームに乗り込んだマンチェスター・ユナイテッドは、アグレッシブな相手の勢いに序盤はやや押し込まれたものの、31分に一本の縦パスで先制に成功する。CBリンデロフのロングフィードに抜け出したラッシュフォードが見事にボールを収めて、冷静にネットを揺らした。

【画像】巧みな動き出しから貴重なゴールを叩き出したラッシュフォード

 後半は攻め込まれる場面も少なくなかったが、ゴール前での精度を欠く敵の攻撃にも助けられて終盤を迎えると、88分にPKを獲得。これをブルーノ・フェルナンデスが決めて2−0で勝利を飾った。

 スラビア・プラハをホームに迎えたアーセナルは、29分にサカがGKと1対1となるも、決められない。48分にウィリアンのFKがポストを叩くと、61分にもラカゼットが抜け出してビッグチャンスを迎えるが、これもポストに阻まれる。

 ホームチームがついに均衡を破ったのは、86分だった。カウンターからオーバメヤンのパスを受けたペペが落ち着いてネットを揺らし、待望の先制弾を挙げる。しかし、試合はまだ終わっていなかった。後半アディショナル2分に、CKからホレスにゴールを許し、1−1でまさかのドローに終わっている。
 
 アヤックスとローマの一戦は、39分にクラーセンのゴールで前者が先制。しかし、57分にペッレグリーニ、87分にイバニェスと後半に2ゴールを挙げたイタリアの雄が、逆転勝ちを収めた。

 ディナモ・ザグレブと敵地で対戦したビジャレアルは、前半終了間際にジェラール・モレーノが決めたPKを守り切り、貴重なアウェーゴールを持ち帰っている。

 第2レグは現地4月15日に開催される。EL準々決勝第1レグの結果は以下の通り。※左側がホームチーム。

グラナダ0ー2マンチェスター・ユナイテッド
アーセナル1ー1スラビア・プラハ
アヤックス1ー2ローマ
ディナモ・ザグレブ0ー1ビジャレアル

構成●サッカーダイジェストWeb編集部