現地時間4月18日に先行開催されるラ・リーガ第33節で、王者レアル・マドリーとのホームゲームに挑むヘタフェがスタメン11人を発表。そのマドリーからレンタル中の久保建英はベンチスタートとなった。

 2試合ぶりの先発となった前節のカディス戦では、鋭いドリブル突破でチャンスを構築するシーンもあったが、51分という早い時間帯で最初にベンチに下げられた久保。本人も雪辱に燃えていたはずだが、この大一番でスターターの座を勝ち取ることはできなかった。

 来シーズンにマドリーに復帰するためにも、ジダン監督の前でアピールしたいところ。途中出場でその機会は訪れるか、注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】翻弄された敵DFが思わず尻もち!前節のカディス戦で久保建英が披露したドリブル突破はこちら