Jリーグが4月30日、公式インスタグラムを更新。「素敵な笑顔と、素晴らしいパフォーマンスでスタジアムを盛り上げてくれます」と題し、各クラブのチアリーダーたちを紹介した。

 投稿されたのは5クラブのチアリーダーたち。清水エスパルスの「オレンジウェーブ」、アビスパ福岡の「RFC」、サガン鳥栖の「サガンティーナ」、ベガルタ仙台の「ベガルタチアリーダーズ」、横浜F・マリノスの「トリコロールマーメイズ」の面々だ。
 
 いつも元気溌剌なパフォーマンスで、スタジアムを華やかに彩り、チームを後押しするチアリーダーたちの存在。今回はピックアップされていないが、ガンバ大阪の「ガンバ大阪チアダンスチーム」や名古屋グランパスの「チアグランパス」など、他クラブの“女神”たちの活躍にも注目だ。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【関連フォト】スタジアムを盛り上げるJのチアリーダーたち!

【PHOTO】試合を盛り上げたアビスパ福岡オフィシャルチアリーダーズを特集!

【チアグランパスPHOTO】スタジアムを華麗に盛り上げるチアリーダーたち

【PHOTO】清水エスパルスを盛り上げる”オレンジウェーブ”を特集!

【PHOTO】試合を彩るサガン鳥栖のガールズユニット「サガンティーナ」を特集!

【PHOTO】パナスタに華を添える『ガンバ大阪チアダンスチーム』を一挙紹介!

【PHOTO】エネルギッシュなダンスで試合に華を添えるチアパフォーマンスチーム「ジェット・スフィーン」!