王者相手に1点差に詰め寄る直接FK弾が反響を集めている。

 J1リーグ12節で、首位を走る川崎フロンターレのホームに乗り込んだ名古屋グランパスは、立ち上がりこそボールを握ったものの3点を先取される厳しい展開に。終盤、守勢に回った相手に対し、72分に稲垣祥、83分にマテウスがネットを揺らして1点差に迫ったものの、結局追いつくことはできず。川崎との2連戦は悔しい2連敗で幕を閉じた。

 計5得点の打ち合いとなり、白熱したゲームで最も注目が集まったゴールが、直接FKからマテウスが決めた名古屋の2点目だった。83分、名古屋は右サイドの敵陣深くでFKを獲得すると、そのキッカーを務めたのはマテウス。角度のない位置から左足で放ったシュートは、GKチョン・ソンリョンの頭上を越えて、逆サイドのネットに突き刺さった。
 
 縦回転のかかった目を見張る見事なドライブシュートに、SNS上では称賛の声が多数寄せられている。

「歴史に残るレベル!」
「角度はあったと言えそこを決めるのが凄い」
「マジか!? この位置からのFK決めんのかよ」
「これは止められない!」
「バケモンすぎる」
「軌道がエグすぎる」
「ワールドクラス」
「これはスーパーゴールすぎる!」
「年間ベストゴールノミネートで」

 前半から相手DFの裏への動き出しや、積極的にドリブル突破を図るなど、ハードワークを続けていたなかで終盤に決めたこの一撃。マテウスの集中力と底力は、今後も名古屋の活力となっていきそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】マテウスの「ワールドクラス」な直接FKをチェック! 縦回転で相手GKの頭上を越え…

【J1第12節PHOTO】川崎3-2名古屋|天王山第2戦も川崎が勝利!!名古屋後半猛攻見せるも及ばず、勝点差9に広がる!