[J1リーグ13節]鳥栖0-0広島/5月8日(土)/駅スタ

【チーム採点・寸評】
鳥栖 5.5
後半は押し込み続けたが、前線にボールが収まらず、シュートも決定力を欠いて4試合ぶりの無得点に終わる。

【J1第13節PHOTO】鳥栖0-0広島|両チームとも決め手を欠き金明輝監督のバースデーマッチはスコアレスドロー

【鳥栖|採点・寸評】
GK
40 朴 一圭 6
鮎川や浅野との1対1を制してピンチを救うなどセービングは安定。一方で彼らしくないミスキックも散見。

DF
24 飯野七聖 5.5
後半、高い位置を取り続けるも森島の守備に思うようなクロスを前線に供給できなかった。

20 ファン・ソッコ 6
前半終了間際、ドリブルで持ち上がり林にラストパスを供給。ロングボールも冷静に対応した。
 
3 エドゥアルド 5.5
ハイボール処理でミスして鮎川にシュートチャンスを与える。ビルドアップ時のパスももうひとつだった。

47 中野伸哉 5.5(72分OUT)
パスミスでピンチを招くなど守備での安定感だけでなく、攻撃時のクロスも精度を欠いた。

MF
10 樋口雄太 5.5
DFの間に立ちボールを受けるまでは良かったが、イージーなミスも多くゴールに導けず。

41 松岡大起 5.5
ダウン3の形を取りビルドアップに絡むが、横パスが多くチャンスにつながるパスは少なかった。
 
MF
44 仙頭啓矢 6(80分OUT)
縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れようとしたが、そこから先がつながらず無失点に終わる。

22 小屋松知哉 5.5(72分OUT)
サイドから中に入ってチャンスを広げようとしたが得点は生まれず。あえなく途中交代。

FW
8 林 大地 5.5(87分OUT)
ボールを引き出す動きなどは良かったが、放ったシュートはいずれもゴールネットを揺らせず。

9 山下敬大 5(80分OUT)
前線でターゲットになるもボールを収められず。能力を発揮できずにシュートも打てずに終わった。
 
交代出場
DF
31 大畑 歩 5(72分IN)
75分、浅野のドリブル突破に簡単に飛び込んで止められずピンチを広げてしまった。

MF
7 中野嘉大 5.5(79分IN)
なんとかゴールを奪おうとボールには多く関わるも決定的な仕事はできなかった。

MF
23 本田風智 −(80分IN)
得点を奪うために投入され、84分にペナルティエリア内でボールを受けるもシュートは打てなかった。

MF
4 島川俊郎 −(80分IN)
サイドへの展開、飯野を狙ったフィードなどで攻撃のタクトを振った。

FW
33 ドゥンガ(87分IN)
前線でロングボールを受けようとするも佐々木に封じられる。与えられた時間も短かった。

監督
金 明輝 5.5
前半の途中から試合の主導権を握り続けたが、引いた広島の守備を崩しきれず4連勝ならず。
 
【チーム採点・寸評】
広島 5.5
前半の途中までは悪くなかったが、後半は主導権を握れず防戦一方。カウンターも不発となった。

【広島|採点・寸評】
GK
38 大迫敬介 6
大きなミスもなく、枠に飛んできたシュートを確実に処理。ハイボールの対応も良かった。

DF
2 野上結貴 6
30分、ゴール前に飛び込んで頭でゴールを狙い、63分にはパスカットから持ち上がり存在感を示す。

4 荒木隼人 6
クロスを確実に跳ね返しながら、背後を狙った動きにもしっかりとついていき無失点に貢献した。
 
19 佐々木翔 6.5
山下との空中戦に競り勝ち、鳥栖に前線の起点を作らせなかった。ドゥンガにも仕事をさせなかった。

24 東 俊希 5.5
前半は攻撃で高い位置を取り、中にも入っていったが後半は攻撃参加が減り、持ち味を出せず。

MF
14 エゼキエウ 5.5(57分OUT)
鮎川へのスルーパスなど攻撃にアクセントを与えた。ケガのためか早い時間での交代となった。

6 青山敏弘 6(90分OUT)
野上へのクロスや的確なパスでビルドアップする。J1で400試合出場を達成も悔しい負傷交代。

8 川辺 駿 5.5
周りを生かすパスで攻撃のタクトを振ったがその回数が少なく、52分のシュートは枠を外れた。
 
MF
10 森島 司 5.5
自由に動き回りながら攻撃を仕掛けるも不発。後半はクロスを封じる守備で目立った。

29 浅野雄也 5.5(77分OUT)
75分、カウンターでゴールに迫るも決められず。後半途中から右MFで守備にも走った。

FW
23 鮎川 峻 5.5(77分OUT)
13分、エドゥアルドのミスを突いてGKと1対1のチャンスを迎えるもシュートはGKに阻まれる。
 
交代出場
FW
20 永井 龍 5(57分IN)
守備に回る時間が長く、持ち味を発揮できるようなパスが出て来ず、攻撃を牽引できなかった。

MF
41 長沼洋一 ―(77分IN)
守備に追われる時間帯に投入され、流れを変えることを期待されるもその仕事はできず。

FW
37 ジュニオール・サントス ―(77分IN)
サイドに流れてクロスをゴール前に入れるも精度が足りず、シュートも打てずに終わる。

MF
27 ハイネル ―(90分OUT)
青山のアクシデントで急遽投入されたが、大きなミスもなく試合を終わらせた。

監督
城福 浩 5
前半は悪くなかったが、後半は防戦一方。交代策でもその流れを変えられなかった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文●荒木英喜

【J1第13節PHOTO】鳥栖0-0広島|両チームとも決め手を欠き金明輝監督のバースデーマッチはスコアレスドロー