J1リーグは5月15日、第14節の計8試合を各地で開催。三協フロンテア柏スタジアムで行なわれた柏レイソル対FC東京の一戦は、4-0でFC東京が勝利した。

 両チームのメンバーは以下のとおり。

ホームチーム/柏
スタメン)
GK:キム・スンギュ DF:大南拓磨、エメルソン・サントス、古賀太陽 MF:イッペイ・シノヅカ、椎橋慧也、ドッジ、三丸拡 FW:江坂任、アンジェロッティ、仲間隼斗

サブ)
GK:佐々木雅士 DF:川口尚紀 MF:神谷優太、大谷秀和、ヒシャルジソン FW:呉屋大翔、細谷真大

アウェーチーム/FC東京
スタメン)
GK:波多野豪 DF:内田宅哉、渡辺剛、森重真人、小川諒也 MF:安部柊斗、青木拓矢、髙萩洋次郎 FW:田川亨介、アダイウトン、ディエゴ・オリヴェイラ

サブ)
GK:児玉剛 DF:岡崎慎、バングーナガンデ佳史扶 MF:東慶悟、三田啓貴 FW:永井謙佑、レアンドロ

 試合は序盤にさっそく動く。11分、先制に成功したのはFC東京。アダイウトンの浮き球パスをD・オリヴェイラが頭で押し込む。さらにアウェーチームは17分、18分と立て続けに髙萩のお膳立てからアダイウトンが連発。一気にリードを3点に広げる。

 難しい戦いを強いられた柏は反撃を試みるも、思うような攻撃を仕掛けられず。前半はFC東京が3点差をつけたまま折り返す。
 
 迎えた後半、ビハインドを背負っている柏が懸命に攻め立てるが、なかなか相手ゴールをこじ開けることができない。75分にはゴール正面から細谷が左足で強烈なシュートを放つも、これは相手GKのほぼ正面でキャッチされる。

 その後も柏は攻勢を強めるものの、FC東京の集中した守備を崩し切ることはできず。一方のFC東京はアディショナルタイムに三田がチーム4点目をゲット。この試合を迎えるまで5連敗と苦しんでいたFC東京が攻守両面で隙のない戦いを見せ、4-0のスコアで久々の勝点3を掴んだ。

 柏は19日にルヴァン杯GS最終節の湘南ベルマーレ戦(アウェー)、22日にJ1第15節の横浜F・マリノス戦(アウェー)、FC東京は19日にルヴァン杯GS最終節の大分トリニータ戦(ホーム)、22日にJ1第15節のガンバ大阪戦(ホーム)が予定されている。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】D・オリヴェイラがチームを勢いづかせる先制点!