また決めた! 浦和レッズ期待の新助っ人、キャスパー・ユンカーが期待に応えるハイパフォーマンスを発揮している。

 5月16日、ガンバ大阪の敵地に乗り込んだ浦和は16分、先制に成功する。田中達也のクロスに背番号7のデンマーク人FWがヘッドで合わせてゴールネットを揺らした。さらに40分にもこの日2点目をゲット!

 ユンカーは日本デビュー戦となった5月5日のルヴァンカップ・グループステージ第5節の柏レイソル戦で来日初ゴールを決めると、同9日のJリーグ第13節のベガルタ仙台戦でも1得点、そして今節のG大阪戦でも公式戦3試合連続弾をマークした。
 
 圧巻の決定力を見せるユンカーの活躍ぶりにSNS上では称賛の声が相次いでいる。

「あらためてエグい」
「毎試合点を決める男」
「あなたの得点能力に惚れてます」
「久々強い時代のレッズに戻りそう」
「ラストピースが埋まった浦和は強いよなぁ」
「明らかにJのレベル超えてる」

 試合はユンカーの2得点に加え、田中も1得点。浦和が3-0の完勝を収めた。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】公式戦3試合連続ゴール! 浦和ユンカーの鮮やかヘッド弾!