[J1第16節]湘南1-1川崎/5月26日/レモンガススタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
湘南 6.5
前線からプレッシャーをかけ、前向きに臨んだ序盤。やがて押し込まれたが、無失点で折り返すと、後半立ち上がりに先制に成功。その後も粘り強く戦っていたが、終盤追いつかれ、勝点を分け合った。

【湘南|採点・寸評】
GK
1 谷 晃生 6.5
押し込まれた時間帯も着実なシュートストップを見せ、最少失点に抑える。多彩なキックで攻撃に緩急ももたらした。

DF
4 舘 幸希 6.5
球際に強く、空中戦も譲らない。自陣でのボールロストは気になったが、最後まで攻めの姿勢を貫いた。

MAN OF THE MATCH
DF
3 石原広教 6.5
厳しく寄せて前を向かせず、ゴール前のピンチもことごとくカバー。正確なサイドチェンジで攻撃の展開にも一役買った。

DF
8 大野和成 6
スピードに優れる相手をケア。パスカットから攻め上がりクロスを送るなど、攻撃にも厚みを加えた。
 
MF
26 畑 大雅 6.5(64分OUT)
池田との連係で右サイドを攻略し、守備では自身の背後をカバー。復帰後初先発で特長を発揮した。

MF
27 池田昌生 6.5
走力をベースに高い強度を攻守に発揮。セットプレーでは好球を配し、際どいシュートも放った。

MF
32 田中 聡 6(64分OUT)
球際の強さを発揮。前向きのパスは少なかった印象だが、囲まれても落ち着いてボールを動かした。
 
MF
10 山田直輝 6.5
チームを勢いづける先制点を押し込む。セカンドボールを拾い、またボールを奪うなど守備にも貢献した。

MF
42 高橋 諒 6(86分OUT)
サイドを上下動しクロスを供給。先制点は自身のシュートのこぼれから。一方、終盤は振り切られる場面も見られた。

FW
33 町野修斗 6(64分OUT)
足もとや背後で受けてボールを引き出す。後半にカウンターから放ったシュートは枠を捉えきれず。

FW
9 ウェリントン 6
ゴールはなかったが、強さを活かして起点となり、味方を押し上げた。守備も頑張っていた。
 
途中出場
DF
6 岡本拓也 6(64分IN)
突破力に優れる相手のサイドと対峙し、ピンチを阻む。一方、クロスで決定機も演出した。

FW
13 石原直樹 6(64分IN)
前線でキープし、あるいはセカンドボールを収めて時間を確保。守備にも献身した。

MF
25 中村 駿 6(64分IN)
防戦のなか、セカンドボールから攻撃に繋げる。正確なプレースキックも見せた。

MF
5 古林将太 ―(86分IN)
高橋に代わり左ウイングバックに。限られた時間の中で勝点奪取に献身した。

監督
浮嶋 敏 6
湘南らしい戦いを促し、首位チームとタフに渡り合った。個人技で追いつかれたが、連敗を止めた。
[J1第16節]湘南1-1川崎/5月26日/レモンガススタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
川崎 6
相手の時間帯を凌ぎ、徐々にポゼッションを高めて敵陣に展開。後半立ち上がりにゴール前の混戦から先制点を喫すると、その後選手交代とともに攻勢を強め、終盤追いついた。J1タイ記録となる19戦無敗に。

【川崎|採点・寸評】
GK
1 チョン・ソンリョン 6.5
1失点こそしたが、一度は防いだように、ゲームを通してゴールを死守。鋭いロングフィードも見せた。

DF
13 山根視来 6.5
サイドの激しい攻防のなか、機を見て上がり、攻撃をサポート。同点ゴールは自身の仕掛けから生まれた。

DF
5 谷口彰悟 6
守備を落ち着かせつつ、攻撃をフォロー。パスを散らしながら、縦パスや前線にクサビを通す場面も。
 
DF
7 車屋紳太郎 6
最終ラインでボールを動かし、FWへ縦パスも供給。終盤は左サイドバックに移ってプレーした。

DF
47 旗手怜央 6.5
ドリブルやパスで好機を演出。自身のクロスによるゴールは取り消されたが、中盤に移った終盤、同点ゴールに関わった。

MF
6 ジョアン・シミッチ 6(64分OUT)
長短のパスを左右に散らしてリズムを作る。タイトなチェックで中央も締めた。

MF
25 田中 碧 6
低い位置でボールを引き出しながら展開。セカンドボールを含め、攻撃のリズムを作った。

MF
8 脇坂泰斗 6(57分OUT)
幅広くスペースに動いてボールを引き出し、流れを作る。クロスでチャンスも演出した。
 
FW
19 遠野大弥 6.5(57分OUT)
スピードを活かし、パスやクロスでチャンスを演出。中に仕掛けて積極的にシュートも狙った。

FW
16 長谷川竜也 6(57分OUT)
周りと連係し、ドリブルで左サイドを活性化。ゴール前に走り込んだシュートは枠を捉えきれず。

FW
11 小林 悠 6(77分OUT)
孤立しがちな前半、動きながらボールを引き出し起点を作る。シュートは決め切れなかった。
 
途中出場
MF
22 橘田健人 6(57分IN)
鋭いドリブルで持ち上がり、シュートも放つなど前への推進力をもたらす。素早く守備にも走った。

MF
18 三笘 薫 6(57分IN)
左サイドから積極的に仕掛ける。周りと連係し、流動的に動きながら反撃の機運を高めた。

MF
41 家長昭博 6.5(57分IN)
ピッチを自在に動いてボールを引き出し、攻撃のリズムを喚起。終盤の攻勢をもたらした。

FW
9 レアンドロ・ダミアン 6.5(64分IN)
前線でターゲットに。交代直後のゴールは無効も、ゲーム終盤にオーバーヘッドでチームを救う同点弾を仕留めた。

DF
4 ジェジエウ ―(77分IN)
相手の激しいプレッシャーを受けながらも球際の強さを発揮。セットプレーからヘディングシュートも。

監督
鬼木 達 6
ボールを保持しながらもゴールは遠かったが、選手交代で攻勢を強めて同点に。J1記録に並ぶ19戦無敗を達成。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】山田のヘッド弾、ダミアンのオーバーヘッド! 湘南対川崎ハイライト