浦和レッズのGK西川周作は6月4日、自身のインスタグラムを更新し、充実の練習を明かした。

 西川は、「今日のトレーニングも楽しく、しっかりと」と練習風景2点を投稿。ダミーにつかまり笑顔を見せる西川に、元チームメイトの森脇良太が「相変わらずいい笑顔だー」と反応。ファンからも続々と反響が寄せられた一方、注目されたのは、西川の笑顔ではなく、その横でゴールマウスに立っている若手GKだった。

「ゴール前の人って熊倉くんですか?」「熊倉君来てたの?」「なんで熊倉くんいるの???」と大反響。

 ファンの疑問に答えるように、西川もコメント欄で「一緒にトレーニングしてるのは、高校選手権優勝GK熊倉匠くんです」と紹介した。

【画像】満面の笑みで西川周作が紹介!選手権優勝GK熊倉匠の現在
 
 現在立正大に在学中、埼玉県出身の熊倉は、FC東京U-15深川から山梨学院高に進学。主将として参加した前年度の第99回全国高校サッカー選手権大会で、準決勝の帝京長岡戦では2本、決勝の青森山田戦でも1本PKをストップし、チームを優勝に導く活躍を披露。同大会の優秀選手にも選出されている。

 浦和は、現在U-24代表に招集され、東京五輪も睨む逸材の鈴木彩艶をはじめ、百戦錬磨の塩田仁史らのほか、レンタル移籍中の福島春樹(京都)、石井僚(山口)など有望なGKを多数抱える。

 西川と同じレッズの練習着を身につけた熊倉もこのメンバーに加わることになるのか?「熊倉君じゃん!レッズ来てー!!」「熊倉君!!!!ようこそ浦和へ!!」とファンからは早くも期待の声が上がっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部