[J1リーグ19節]神戸5-0横浜FC/6月23日/ノエスタ

【チーム採点・寸評】
神戸 7
ドウグラスの先制点で流れを引き寄せた。イニエスタの見事な浮き球パスから古橋が加点し、結局5-0の快勝。古橋はプロ初のハットトリックで得点ランキング単独首位に。

【神戸|採点・寸評】
GK
1 前川黛也 6.5
2分のクレーベのヘディングシュートと8分の高木のミドルシュートをブロック。序盤の好プレーで勝利に貢献。

DF
19 初瀬 亮 6.5(81分OUT)
高精度のプレースキックやクロスで攻撃をけん引。25分にはCKでドウグラスの先制点をお膳立てした。

17 菊池流帆 6.5
守備では武田の鋭いクロスを跳ね返し、ジャーメインの突破をことごとく阻止。攻撃では今季4ゴール目をマーク。

4 小林友希 6
崩されたわけではないが、クレーベには手を焼いた印象。ビルドアップではもう少し縦パスがほしかった。

24 酒井高徳 6
序盤は敵陣深く攻め入るなど攻撃で存在感を放った。だが、全体的には高木や武田の対応に追われた。
 
MF
6 セルジ・サンペール 6.5(69分OUT)
ほぼノーミスでゲームを組み立てた。古橋の3点目をアシストした高精度スルーパスは見事というほかない。

5 山口 蛍 6.5
守備では高いリスクマネジメントを披露。攻撃でも自身の裏抜けから古橋の2点目をアシストするなど光った。

8 アンドレス・イニエスタ 6.5(69分OUT)
質の高いドリブルやパスで相手に圧力をかけ続けた。30分には古橋への魔法の浮き球パスでアシストも。

【動画】古橋がハット! イニエスタ、サンペールも躍動!! 神戸vs横浜FCハイライト
FW
7 郷家友太 6
中盤でうまく攻守のバランスを取った。32分頃には古橋への鋭い縦パスなど攻撃でも光るプレーを見せた。

49 ドウグラス 6.5(63分OUT)
25分に初瀬のCKから見事なヘディングで先制ゴール。ボールの収まりもよく、前線で質の高さを披露した。

MAN OF THE MATCH
11 古橋亨梧 7.5(63分OUT)
プロ初のハットトリックで大勝の立役者に。鋭い裏抜けで味方のパスを引き出し相手の脅威に。文句なしのMOM。
 
交代出場
FW
21 田中順也 6(63分IN)
ドウグラスと交代で1トップへ。2度の決定機はGK六反に阻止されたが、ドウグラスとは違う色を出した。

FW
40 アユブ・マシカ 5.5(63分IN)
古橋と交代でトップに。持ち味のスピードを活かしきれず。周りとの連系も噛み合わなかった印象。

MF
22 佐々木大樹 6(69分IN)
イニエスタと交代し、そのままトップ下へ。山口とポジションを変えながら攻撃に厚みをもたらした。

MF
31 中坂勇哉 6(69分IN)
サンペールと交代し、右インサイドハーフに。酒井らとの巧みなパス交換でボールを支配し、うまく時間を使った。

DF
23 山川哲史 ―(81分IN)
初瀬と交代で入り、右SBへ。中村を軸にした相手の攻撃を跳ね返して勝利に貢献。時間が短く評価は無し。

監督
三浦淳寛 7
序盤は攻め込まれたが、先制点を奪ってからは試合を掌握。攻守をうまく整理した中で、個を引き出した。
 
【チーム採点・寸評】
横浜FC 5
開始2分にクレーベが決定機を迎えるなど試合の入り方はよかった。だが、課題のセットプレーから失点。古橋のクオリティの高さもあって5失点で大敗を喫した。

【横浜FC|採点・寸評】
GK 
44 六反勇治 5
59分のドウグラスのボレーや2度の田中の決定機を止めるなど好セーブを見せた。だが、5失点はいただけない。

DF
23 前嶋洋太 6(80分OUT)
16分に初瀬の突破を阻止するなど厳しい守備を見せた。攻撃でも精度の高いクロスを見せた。

19 伊野波雅彦 5(84分OUT)
全体的にはいい守備を見せた。だが、古橋に対応しきれず。特に4失点目は古橋に簡単に背後を取られた。
 
3 袴田裕太郎 5
ドウグラスには対応できたが、古橋にはやられた。古橋の1点目の場面ではイニエスタの浮き球に反応が遅れた。

17 武田英二郎 6
高木とのコンビもよく、左サイドで起点を作った。精度の高いクロスや果敢な攻撃参加で酒井を苦しめた。

MF
4 高橋秀人 5.5
山口をマークしながらパスコースを切るなど経験値の高さを見せた。だが、徐々に中盤を支配された印象。

6 瀬古 樹 6
ボランチでパスを捌きながらゲームを組み立てた。攻撃では35分と58分にビッグチャンスを迎えたが決めきれず。
 
MF
7 松浦拓弥 6(63分OUT)
運動量も多く、前線で存在感を放った。だが、43分のミドルシュートなど決定機を決めきれなかった。

24 高木友也 6
クレーベへの絶妙クロスなど攻撃面で躍動。8分には強烈なミドルシュートも。足りなかったのはゴールだけ。

FW
9 クレーベ 6(63分OUT)
開始2分の見事なヘディングシュートにはじまり、ポストプレーでも存在感を出した。ノーゴールが残念な結果。

14 ジャーメイン良 5(HT OUT)
28分に松浦の粘りから決定機を迎えたが、シュートがミートせず。再三のチャンスをものにできなかった。
 
交代出場
FW
13 小川慶治朗 5.5(HT IN)
ジャーメインと交代。運動量を活かしたハイプレスで相手を苦しめた。89分の決定機はGK前川に止められた。

MF
10 中村俊輔 6(63分IN)
松浦と交代。ペナルティエリア付近で攻撃を作った。83分の絶妙クロスなどさすがのクオリティを見せた。

MF
39 渡邉千真 5.5(63分IN)
クレーベと交代しトップへ。相手DFを引きつけて小川の裏抜けスペースを作ったが、自身の決定機は作れず。

MF
33 近藤友喜 ―(80分IN)
前嶋と交代で入りJ1デビュー。82分には酒井をドリブルで交わしてクロスを上げるなど特徴は出せた。

MF
26 韓 浩康 ―(84分IN)
伊野波と交代でピッチへ。山口や佐々木の対応に追われた印象。出場時間が短く、評価はなし。

監督
早川知伸 5
序盤は攻守ともに整理されていたが、セットプレーからの失点でリズムを崩す。前半3失点の前に手を打ちたかった。

取材・文●白井邦彦(フリーライター)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。