7月13日、オランダ1部リーグのAZに所属するDF菅原由勢が自身のインスタグラムで、自チームにU-20日本代表候補のDFが練習参加していることを明かし、話題を呼んでいる。

 その人物とは、尚志高3年のDFチェイス・アンリ。183センチの長身から繰り出すヘディングや、身体能力を活かした対人の強さを売りとする高校年代屈指のセンターバックだ。

 プロからも熱視線を浴びている17歳は、今年U-20日本代表候補にも飛び級で選出。8月に開幕するインターハイの福島県予選でも圧倒的な個の力を見せつけ、11大会連続となるチームの全国出場に大きく貢献した。
 
 菅原はインスタのストーリーズ機能で、チェイスがAZのトレーニングシャツを身に纏い、はにかんだ笑顔でピースサインをする写真を公開。「なんか練習場にいた。笑 日本人とアメリカ人のハーフのアンリくん。アフロのせいか、1番目立ってたよ。笑」とコメントを添えている。

 さらなる経験を求めてオランダの名門クラブの練習に参加しているチェイス。うなぎ登りに評価を高める超逸材の今後に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【インターハイ予選 福島決勝】尚志5-0帝京安積|尚志が大量得点で帝京安積を圧倒!11大会連続13回目のインターハイ出場!