本田圭佑が東京五輪へ“参戦”するようだ。

 本田は7月22日、自身のツイッターを更新し、「オリンピックは25日のメキシコ戦を実況しようかなって思うてます」と表明した。

 本田によると、自身がCEOを務める会社などが運営している、音声コンテンツサービス「NowVoice」で初の実況配信として、7月25日に行なわれる、東京五輪・男子サッカーのグループA第2節、U-24日本代表とU-24メキシコ代表の一戦を扱う予定だという。
 
 この投稿にフォロワーたちも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

「激アツ!」
「初ライブ配信実況、楽しみにしております」
「本田選手ならでは実況解説が楽しみです!」
「ケイスケホンダさんの視点めっちゃ気になる」
「贅沢な時間になりますね!」
「楽しみが一つ増えます!」
「さすがはオリンピック!豪華ですね」

 また、2017−18シーズンにメキシコのパチューカでのプレー経験を持つ本田には、「嬉しいです。パチューカ時代のお話も聴けそうで今からめっっちゃ楽しみにしています」「本田選手の視点からのメキシコやサッカー観を聴いてみたいです!」などの期待も寄せられている。

 公言していたメンバー入りこそ叶わなかったものの、本田の“参戦”はU-24日本代表にとって大きな援護射撃となるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】本田圭佑も実況参戦!東京五輪に挑む、選ばれし22選手を紹介!