五輪で史上初の金メダル奪取を目論む韓国が、まさかの黒星発進だ。

 木曜日にカシマスタジアムで開催された東京五輪・男子サッカーのグループリーグ第1戦。韓国はイ・ガンイン、ファン・ウィジョらフルメンバーでスタメンを構成したが、グループでもっとも力が劣ると見られていたニュージーランドの堅牢をなかなか崩せず、0−0のまま終盤戦に突入する。
 
 そして迎えた70分、均衡を破ったのはニュージーランドだった。味方が放ったシュートのこぼれ球に鋭く反応したFWクリス・ウッドが、きっちりゴールに流し込んだ。ニュージーランドは国民的英雄でオーバーエイジ枠のエースが決めた虎の子の1点を守り抜き、なんとそのまま逃げ切りに成功したのである。

 韓国はグループBでルーマニア、ホンジュラス、ニュージーランドと同居。続く第2戦(7月25日)のルーマニア戦は背水の陣で臨むことになりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOギャラリー】韓国女子代表が誇るビーナス、イ・ミナの可憐な厳選フォトをチェック!