浦和レッズの槙野智章がインスタグラムで自身のサーファー姿を公開して「カッコイイ!」「びっくり なかなかカッコいい」などとファンの反響を呼んでいる。

 今季21試合に出場し、最終ラインを統率する槙野は、2ゴールをマークするなど攻守両面でベテランの存在感を示す充実のシーズンを送っている。
 そんな槙野が7月31日に自身のインスタグラムを更新。「毎日オリンピックを観て刺激をうけてるサッカー選手です。笑 今大会から初種目になった競技もありますよね。その中の一つsurfing」と綴り、自身がサーフィンに興じている写真3点を公開。うち1点は、しっかりと波をつかみ、ボードの上に立ってテイクオフに成功している様子を、さらに槙野自身が「見よ!俺の大クセボードを!」と誇る、サッカーのピッチをイメージしたロングボードを手に、ウエットスーツ姿で収まる写真2点を投稿している。

 この投稿にファンもさっそく反応。「これは目立ちますね」「大クセボード素敵です」「劇目立ちボードやん」「カッコイイ!!何をやっても絵になります」「槙野さんらしくていい」などとさまざまなコメントが寄せられた。

 また、槙野は「実は昔よくやってたんだよね。また近々乗りに行きたいね。」とも綴っており、オリンピックをTV観戦し、再びサーフィンへの興味がわいてきたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「大クセ」のボードに注目! 槙野智章が公開した自身のサーファー姿