前節ハットトリックを決めた快足ストライカーが脚光を浴びている。

 Jリーグは8月19日に公式SNSを更新し、U-24日本代表として東京五輪にも参戦した横浜F・マリノスのFW前田大然のパフォーマンスに注目。複数のプレー動画の公開や記録について投稿を行なっている。

 前田は五輪明けの8月9日に行なわれた23節・清水エスパルス戦に途中出場で早くも戦列復帰すると、1週間後の24節・大分トリニータ戦では持ち前のスピードが爆発。ハットトリックの大活躍でチームを5-1の勝利に導き、ランキング2位タイとなる13ゴールまで今季のリーグ通算得点数を伸ばしている。

 その前田の活躍ぶりをJリーグがピックアップし、「前田大然 スプリント&ゴール集」と題して、インスタグラムではドリブル突破や前線からのプレッシング、ニアサイドへの飛び込んでのゴールなど、象徴的な6つのプレー動画を公開。「『その男、最速につき』#横浜F・マリノス の #前田大然 選手のプレーをまとめました。持ち味のスピードで、突破、抜け出し、プレスバックの迫力は圧倒的です!動画でぜひチェックを」と呼び掛けている。
 
 24節・大分戦での圧巻のループショットも収められた動画集には、「敵ながらあっぱれ」「お金払って見る価値があります」「コンサファンだけど、前田好きになっちゃった笑」「ループすっげー」などと、応援するチームの垣根を越えて称賛のコメントが送られている。

 また、ツイッターでは「NEW RECORDS 先日行われた横浜FMvs大分で #横浜F・マリノス の #前田大然 選手がスプリント回数64回を記録し、Jリーグ最多記録を更新」と改めて先日の記録更新を紹介するとともに、「前田選手がスプリント回数ランキング上位の大半を占める結果に」とランキング結果にもフォーカス。3位に今夏セルティックに移籍した古橋亨梧が食い込んでいるものの、なんとトップ10の記録を前田がほぼ独占する形となった。

 前田の顔写真がズラリと並んだランキングには、「大然のせいで古橋が苦笑いに見えてくる」「間違い探しみたいになってる笑」「なにこれおもしろい」とのコメントも上がっている。

 五輪以降、さらに磨きがかかった感のある前田のパフォーマンス。首位・川崎を追いかける横浜のスピードスターに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】前田大然、スプリント&ゴール集「その男、最速につき」