大宮アルディージャVENTUSの日本女子代表DF、鮫島彩が公式インスタグラムを更新。抱腹絶倒の私服姿を披露し、仲間やファンから数多の賛辞を浴びている。
【PHOTOギャラリー】キュートな鮫島彩の厳選フォトを一挙紹介!

 栃木県宇都宮市の出身である鮫島があらためて発したのが、ご当地名物である餃子への惜しみない愛情だ。「餃子が好きすぎて。残暑厳しい9月も餃子を食べて乗り切ろー(今日は突然涼しいけど)」と綴って投稿したのが3枚の写真。なんと餃子のイラストが散りばめられ、胸元にどでかく「GYOZA」とプリントされたトレーナーを着込んで登場したのである。まるで写真集用に撮影したかのような上質な出来栄えのカットだ。

 タレントの渡辺直美さんがプロデュースする「PUNYUS」のアイテムで、もちろん市販されている逸品である。ロンドン五輪で銀メダルを獲得した女子バドミントンの藤井瑞希さんが「今日なんだ。とっておきの出す日って」とツッコミ、鮫島が「そのコメント笑う。じわる。笑」と切り返せば、なでしこジャパンで共に戦った中島依美は「やばい、おもしろい、可愛い」と絶賛。元女子バレーボール日本代表の狩野舞子さんも「ねねねねねー、私も餃子好きだから買った方がいいかなー」と反応した。
 
 さらに鮫島は「#9月始まりました #おすすめのお取り寄せ餃子あったら #教えてください」と畳みかけ、フォロワーからは全国のお勧め店や推奨の食べ方など、持論が続々と寄せられている。「なんだこれ、斬新過ぎます(笑)」「恐るべし餃子愛」「さすが宇都宮市民ですね」「ところでその服どこで売っているのですか」「NACK5で餃子祭りしようや」などなど、コメント欄は大賑わいだ。

 さて、いよいよ開幕が10日後に迫った日本初の女子プロリーグ「WEリーグ」。鮫島を擁する大宮Vは9月12日にINAC神戸レオネッサと激突する。稀代の左サイドバックにとっては、いきなり昨年まで所属した古巣との対戦だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連フォト】鮫島彩が公開した餃子愛あふれる“斬新トレーナー”姿はこちら!

【PHOTOギャラリー】キュートな鮫島彩の厳選フォトを一挙紹介!