Jリーグは9月11日、J1第28節の6試合を各地で開催。エディオンスタジアム広島で行なわれたサンフレッチェ広島対横浜F・マリノスの一戦は、3-1で横浜が勝利した。

 メンバーは以下のとおり。

広島/ホーム 監督:城福浩
スタメン)
GK:大迫敬介 DF:野上結貴、荒木隼人、佐々木翔 MF:柏好文、青山敏弘、土肥航大、藤井智也、エゼキエウ、東俊希 FW:ドウグラス・ヴィエイラ
サブ)
GK:林卓人 DF:今津佑太 MF:松本泰志、茶島雄介、浅野雄也、柴﨑晃誠 FW:ジュニオール・サントス

横浜/アウェー 監督:ケヴィン・マスカット
スタメン)
GK:高丘陽平 DF:小池龍太、岩田智輝、實藤友紀、ティーラトン MF:扇原貴宏、喜田拓也、マルコス・ジュニオール FW:エウベル、レオ・セアラ、前田大然
サブ)
GK:梶川裕嗣 DF:和田拓也 MF:天野純、渡辺皓太 FW:水沼宏太、仲川輝人、杉本健勇

 幸先良く先制に成功したのは広島。8分、決めたのはD・ヴィエイラ。東のシュートはポストに嫌われるも、そのこぼれ球を押し込んだ。

 リードを奪われた横浜だが、36分に追いつく。M・ジュニオールの右足シュートは前田に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれる。さらに前半アディショナルタイム、アウェーチームが試合をひっくり返す。M・ジュニオールのCKから實藤が右足シュートで逆転弾を決める。
 
 横浜は2-1と1点リードで迎えた後半、60分にはL・セアラが直接FKを叩き込み、3点目を奪う。

 その後は広島の反撃をしっかりと抑え込んだ横浜が3-1で勝利。これで勝点65とし、暫定ながら首位川崎に勝点1差に迫った。

 次節の第29節、広島は18日に柏レイソルの敵地に乗り込む。同日に横浜はアウェーで名古屋グランパスと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!