ドイツ1部のボーフムに所属する日本代表のFW浅野拓磨が9月13日、自身のSNSを更新。近況を報告するスナップ写真を投稿し、反響を呼んでいる。
 
 浅野は昨季終盤にセルビアのパルチザン・ベオグラードを退団後、しばらく無所属状態が続いたものの6月にドイツ・ブンデスリーガ1部のボーフムと契約を交わし入団。開幕戦でスタメン出場を飾るなど、幸先のいい出だしを切ったかに見えたが、筋肉系のトラブルによって3節のケルン戦、4節のヘルタ・ベルリン戦を欠場。トーマス・ヘルツ監督によれば、今週から練習を開始するという。

 そうした状況にある浅野は13日に、インスタグラムにて2点の写真を投稿。スポーティカジュアルの装いでサングラスをかけた浅野が、石畳の風情あるドイツの街並みを散策しているようだ。

 この投稿にフォロワーも反応。「かっこいいです」「爆イケです!」「めちゃオシャレでカッコいい」などとコメントが寄せられた。また、現在ギリシャ1部のPAOKテッサロニキに所属する香川真司からも炎と見ざるの絵文字で反応が寄せられていた。

 ボーフムは18日の5節に、バイエルン戦を迎えるが、果たしてそのピッチに浅野の姿はあるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「かっこいいです」「爆イケです!」浅野拓磨が公開したお洒落なスポーツカジュアル