現地9月19日に開催されるラ・リーガ第5節で、久保建英が所属するマジョルカは、強豪ビジャレアルをホームに迎える。

 日本代表MFが、昨シーズンに半年間だけプレーし、なかなか出場機会を得られなかった古巣を相手にどんなパフォーマンスを見せるのか。そんな期待が集まるなか、マジョルカの公式YouTubeは9月15日、「練習でのタケ・クボのゴラッソ」とのタイトルで動画を投稿。ミニゲームで、久保がハーフウェイライン付近での見事なトラップからドリブルで独走し、左足で落ち着いてシュートを決めたシーンを公開した。

 ファンから「トラップがうますぎ」「流石すぎます!」といった声があがるなか、さらにマジョルカ公式は翌日に「タケ・クボがビジャレアル戦へ向けて準備」と題した動画をアップ。前述した見事なゴールシーンを含む、久保の練習をまとめた約5分のムービーを配信した。

【動画】韓国のファンも驚愕!見事なトラップから独走で決めた“ゴラッソ”など久保建英のトレーニングに密着!
 これには、日本のファンから、ビジャレアル時代になかなか出番を与えてくれなかったウナイ・エメリ監督への“リベンジ”を期待するコメントなどが寄せられた。

 さらに、久保と同じ20歳の韓国代表MFイ・ガンインが加入したこともあり、韓国語のコメントも散見。「クボは身のこなしが尋常じゃない。イ・ガンインとのコンビを期待している」「クボはマジョルカの王だ」「クボ頑張れ!」「クボとイ・ガンインがうまく機能すれば、リーガを席巻できる」といったメッセージが書き込まれている。

 同い年で、ともにスペインの名門クラブのカンテラ(下部組織)で育った技巧派のレフティという共通点があり、久保はイ・ガンインのライバルと目されてきた。

 それでも、韓国のファンは“日本の至宝”の活躍、そしてバレンシアで燻っていた自国のホープとのコンビネーションに期待しているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち