吉田麻也は満足しているに違いない。勝利必須と臨んだ一戦でクリーンシートを保ち、今シーズン初の白星に貢献したからだ。

 サンプドリアは9月19日、セリエA第4節でエンポリと対戦し、敵地で3-0と勝利した。フランチェスコ・カプートのドッピエッタ(2得点)で後半序盤までに2点を先行すると、アントニオ・カンドレーバがダメ押しの3点目を挙げ、4試合目にして初の3ポイントを手にしている。

 前節の王者インテル戦でチームの今季初ゴールとなる得点を挙げた吉田は、フル出場で無失点に貢献。試合後、SNSにコンビを組むオマール・コリーと満面の笑顔でクリーンシートを喜ぶ画像を投稿した。

 開幕から抜群の安定感を見せている吉田だけに、地元メディアの評価も変わらず上々だ。『Sky Sport』や『Sport Mediaset』は及第点を上回る6.5点をつけた。『Gazzetta dello Sport』紙も6.5点で「常に確実」と称賛。『Corriere dello Sport』紙も及第点の6点だった。

【動画】吉田が奮闘!初勝利を飾ったエンポリ戦のハイライト
 ウェブメディアも、『calciomercato.com』が「コリーよりも良く、常にタイミングよくクリーンな対応」と評価。『TUTTOmercatoWEB』は「いくつか良くない点もあったが、エリア内のハイボールにはソリッドだった」と伝えた。サンプドリア専門サイト『SAMP NEWS24』hじゃ「前後半とも良い試合。常に注意深く、正確」とたたえている。採点はいずれも6.5点だ。

 吉田とコリーのCBコンビには、指揮官も満足している。クラブ公式ウェブサイトによると、ロベルト・ダベルサ監督は試合後に「ヨシダとコリーはセリエAで最高だ」と激賞した。

「彼らのおかげで高い守備ラインにすることができる」

 11位に浮上したサンプドリアは、23日の次節でナポリと、26日には敵地でユベントスと対戦する。吉田とサンプドリアは、強豪相手の連戦でも好調を保つことができるだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】吉田の得点? 王者インテルから左足ボレーで決めた今季初ゴール

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち