待ちに待った初ゴールにファンも歓喜に包まれている。

 現地時間9月21日に行なわれたカラバオカップ(リーグカップ)3回戦のノーリッジ戦で、今シーズン初得点を奪ったのがリバプールの南野拓実だ。
 
 これが公式戦初出場となった日本代表FWは開始4分、CKからディポック・オリギがヘッドで落としたところに反応。相手2人に寄せられながらも、振り向き様に右足を振り抜き、GKの股間を抜くシュートを決めてみせた。
【動画】「なんて素晴らしいシュートだ」とファン興奮! 振り向き様に右足を振り抜いた南野の今季初ゴール
 
 待望の初ゴールにファンも歓喜。リバプールの公式ツイッターには次のようなコメントが寄せられている。

「すごいスタートだ」
「タキが帰ってきた!」
「なんて素晴らしいシュートだ」
「待ってたぞ」
「なぜ彼をもっとプレーさせないんだ?」
「ミナミノは最高だ」
「カラバオ杯のミナミノはロナウド以上」
「チームで最高のフィニッシャーじゃないか」

 勢いに乗って、2-0で迎えた80分にも2点目を奪い、3‐0の快勝の立役者となった南野。ここからの巻き返しにファンも期待していることだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部