Jリーグは9月25日に、J1第30節の4試合を各地で開催。ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜FC対横浜F・マリノスの一戦が行なわれ、試合は2-2のドロー決着となった。

 残留争いと優勝争いという対照的な立場の両チームが激突した横浜ダービーは、球際で激しくぶつかり合う攻防戦に。横浜FCは、序盤から相手に主導権を握られたが、粘り強く守り、ボール奪取からDFの背後を狙ったロングボールで好機を作り出す。

 すると38分、瀬古樹のロングパスをペナルティエリア右で受けたジャーメイン良が、すぐさまゴール前に横パスを供給。これに走り込んだサウロ・ミネイロが、右足で押し込み貴重な先制ゴールを奪う。S・ミネイロはこれが移籍後初Jゴールとなった。
 
 一方で1点のビハインドを負った横浜は、後半も攻勢を強める。48分にマルコス・ジュニオールが、ペナルティエリア中央からフリーでシュートを放つが、クロスバーに直撃し得点には至らず。

 それでも60分、ゴール前に抜け出したレオ・セアラが相手GKに倒され、PKを獲得。これをキッカーのM・ジュニオールがしっかりとゴール右隅に沈め、ゲームを振出しに戻す。

 71分に渡辺皓太が2枚目のイエローで退場となるハプニングもあったが、数的不利となったなかでも、77分、扇原貴宏からのスルーパスに反応し、ゴール前に飛び込んだ前田大然が左足で流し込み、勝ち越し弾を奪う。

 しかし横浜FCは終盤の89分、ふたたびS・ミネイロがネットを揺らし、試合は両者痛み分けで決着した。

 次戦はともにアウェーで、横浜FCは10月2日に鹿島アントラーズと、横浜は1日に湘南ベルマーレと31節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第30節PHOTO】横浜FC2-2横浜|サウロ・ミネイロが劇的同点弾!白熱の横浜ダービーはドロー決着!

【PHOTO】劇的同点弾含む2ゴールと大活躍!横浜FCに勝ち点をもたらしたサウロ・ミネイロ!

【サポーターPHOTO】ニッパツ三ツ沢球技場に駆けつけ、選手を後押しした横浜FCサポーター!

【動画】前田大然の勝ち越し弾! 扇原貴宏からのスルーパスを左足で流し込む!