WEリーグは9月25日・26日に3節の5試合を開催。INAC神戸レオネッサが開幕節に続く連勝を飾り、首位に立った。

【PHOTO】攻守で躍動する不動のサイドバック!東京NBの若きキャプテン清水梨紗!

 I神戸は、ホームでジェフ千葉レディースと対戦。開始7分になでしこジャパン五輪代表の杉田妃和が先制点を挙げると、15分にも伊藤美紀の追加点で2点を先行する。その後は追加点こそなかったものの、2-0で勝ち切った。I神戸は、この節に試合のなかった三菱重工浦和レッズレディースと同じく勝点6とし、得失点差で上回って首位に立った。

 アルビレックス新潟レディース対ちふれASエルフェン埼玉は、ホームの新潟Lが64分、道上彩花のゴールで先制。76分に吉田莉胡の得点で追いつかれるものの、85分に滝川結女のゴールで2-1と勝ち越し。新潟Lが初勝利を飾った。新潟Lは勝点4、EL埼玉は同1となっている。

 そのほか、マイナビ仙台レディース対大宮アルディージャVENTUSは0対0の引き分けで、マイ仙台は勝点5、大宮Vは同2。ノジマステラ神奈川相模原対AC長野パルセイロレディースもスコアレスドローでN相模原が勝点2、AC長野が同5となっている。

 また25日に行なわれた日テレ・東京ヴェルディベレーザ対サンフレッチェ広島レジーナはホームの東京NBが2-0で勝利。FW小林里歌子と植木理子が決め、WEリーグ初勝利を飾り、勝点4としている。S広島Rは同3となっている。

 この結果、順位は連勝のI神戸が浦和をかわして首位に浮上。AC長野が3位、マイ仙台が4位となった。

【PHOTO】まさに“攻撃の起爆剤”!後半からの出場で躍動した中嶋淑乃を特集!

【WEリーグ第3節PHOTO】東京NB2-0S広島R|東京NBがWEリーグ初勝利!小林&植木のゴールでS広島Rに快勝!
WEリーグ3節の結果は以下の通り。

東京NB2-0S広島R
I神戸2-0千葉L
マイ仙台0-0大宮V
新潟L2-1EL埼玉
N相模原0-0AC長野

WEリーグ順位
1 I神戸(6)
2 浦和(6)
3 AC長野(5)
4 マイ仙台(5)
5 東京NB(4)
6 新潟L(4)
7 S広島R(3)
8 N相模原(2)
9 大宮V(2)
10 千葉L(1)
11 EL埼玉(1)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部