イタリアの名門ミランにとって歴史的な日になったのが、9月25日のスペツィア戦(セリエA6節)だった。
 
 現在19歳でイタリアU-20代表FWのダニエル・マルディーニがトップ下でセリエA初先発を飾り、しかも48分にヘディングで先制点を奪取。2−1の勝利に大きく貢献したのだ。
 
 ダニエルは祖父チェーザレと父パオロも、ミランとイタリア代表でキャプテンを務めたというスーパーサラブレッド。データサイト『Opta』によると、ダニエルのセリエA初得点は、パオロの最後のゴール(2008年3月のアタランタ戦)から13年179日ぶりで、チェーザレのラストゴール(1961年9月のカターニア戦)からは実に60年22日ぶりだという。
 
 祖父のチェーザレは2016年4月に他界したが、父のパオロは現在ミランのテクニカルディレクター。このスペツィア戦もスタンドで観戦しており、次男ダニエルのセリエA初ゴールに大きく歓喜していた。『DAZN ITALIA』でレポーターを務めていた元ミランMFのマッシモ・アンブロジーニが、こう語ったほどだ。
 
「ダニエルのゴールは素晴らしかったね。パオロの反応も美しかった。自分でゴールを決めた時でも、あんなに歓喜しているパオロは見たことがないよ。息子のゴールにワクワクしたんだろうね」
 
 そんなパオロ・マルディーニが歓喜したシーンの動画を、ミランの公式TikTokが配信。コメント欄も盛り上がった。
 
「アメージングな瞬間」
「歴史的な瞬間」
「息子の初ゴールはやっぱり嬉しいよね」
「ダニエルもパオロもおめでとう!」
「偉大なるマルディーニ家」
「こんなに夢のある話はそうそうない」
「あなたの息子には偉大な未来が待っています」
「最高に嬉しそう」
 
 3代目のダニエルが引き継いだ「偉大なるマルディーニ家」は、これからもミランを盛り上げてくれそうだ。
 
構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】パオロ歓喜&ダニエル初得点の瞬間はこちら!