現地時間9月28日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ第2節で、グループBのリバプールはポルトと敵地で対戦。21日のカラバオカップで2ゴールを奪った南野拓実はベンチスタート、ポルトのペペは直前の負傷によりベンチ外となった。

【動画】満員のアンフィールドで南野爆発!今季初出場で奪った圧巻の2発をチェック

 1節でミランを下したリバプールは、18分に試合を動かす。ペナルティエリア左からジョーンズが放ったシュートのこぼれ球をGKディオゴ・コスタが弾き、これに反応した相手DFザイドゥがクリアし損ねたところを最後はサラーが押し込んだ。エジプト代表FWはCL2戦連発ゴールとなった。

 この先制点で勢いに乗ったアウェーチームは、アトレティコ・マドリーとの初戦を引き分けているポルトに対してより攻勢を強め、26分にジョッタ、43分にヘンダーソンが鋭いシュートを放つが、いずれもD・コスタに阻まれる。

 貴重な追加点を奪ったのは45分。ミルナーのDFとGKの間を通す、右サイドからの絶妙なアーリークロスをマネが冷静に流し込んだ。
 
 前半を2-0で終えると、後半に入っても押し気味に試合を進め、60分にはカウンターからペナルティエリア右でラストパスを受けたサラーが左足でフィニッシュ。リードをさらに広げる。

 そして66分には、今週末のマンチェスター・シティ戦も見据え、一気に3人を交代。南野、フィルミーノ、ゴメスを送り込む。日本代表FWは今シーズン2試合目の出場となった。

 その後、75分にタレミにヘッドで1点を返されるが、すぐさま77分、83分と途中出場のフィルミーノが立て続けにネットを揺らし、一気に勝負を決めた。

 南野は90分にCKの流れからシュートを放つが、大きく枠を外れ、チャンスをモノにできなかった。

 試合はこのまま5-1で終了。圧勝のリバプールはグループステージ2連勝、ポルトは今シーズンの公式戦初黒星となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!