本人にとっても、チームにとっても、そして強力3トップにとっても、大きな1点だった。

 現地時間9月28日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ第2節(A組)で、パリ・サンジェルマンはマンチェスター・シティとホームで激突。2‐0で大一番を制した。

 今夏にバルセロナから電撃加入したリオネル・メッシに待望の初ゴールが生まれたのは、1点リードで迎えた74分だ。右サイドからドリブルで切れ込むと、CFエムバペとのワンツーから左足を一閃。エリア外から鋭いシュートを突き刺し、貴重な追加点を決めてみせた。
【動画】メッシが圧巻ミドル!待望の移籍後初ゴール!
 
 ここまでメッシ、エムバぺ、ネイマールの“MNM”トリオは、明らかにコンビネーション不足で、守備への貢献度も少ないため、一部のメディアや識者から批判を浴びていた。しかも、メッシが欠場した25日のモンペリエ戦では、ベンチに下がったエムバぺがネイマールに対して「パスを出さない」と不満を漏らし、「ホームレス」を意味する言葉で罵ったとも報じられた。

 そんななか、このシティ戦後、この3トップはドレッシングルームで、上半身裸の3ショットを撮影。ネイマールとメッシはそれぞれのインスタグラムにその写真をアップした。

 この投稿は、各国メディアで取り上げられ、スペイン紙『MARCA』は「ヨーロッパを震え上がらせるパリSGの和解の写真」と報道。『AS』紙も、「フランス代表とブラジル代表の関係が悪化していると主張したフランス・メディアの記事によって発生した、すべての疑問を払拭した」と綴った。

 メッシとネイマールの投稿は合わせて2000万を超える「いいね」を獲得する大反響。ファンからは、「なんて豪華な3人だ」「ありえない3ショット」「レジェンド・オンリー」「この3人はまだまだ多くのことをする」「クレイジーなトリオだ」といった声があがっている。
【画像】初ゴールのメッシが試合後に投稿! “MNMトリオ”の裸体3ショット

 世界が注目する3トップがついに爆発するのか。このシティ戦がターニングポイントになるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち