日テレ・東京ヴェルディベレーザ(東京NB)に所属するキャプテンのDF清水梨紗が9月30日、自身のSNSで着圧ソックスブランドのスペシャルムービーに出演したことを報告。完成した動画とともに、その仕上がりの良さに自身も驚いたことを告白している。
【PHOTOギャラリー】なでしこJが誇る美女サイドバック、清水梨紗のキュートな厳選ショットを一挙公開!

 なでしこジャパンでも長きにわたり活躍を続ける清水は、9月12日に開幕したWEリーグでは東京NBのキャプテンとしてチームを牽引。開幕2試合では勝ち星に恵まれなかったが、3節のサンフレッチェ広島レジーナ戦でついにWEリーグ初白星を挙げた。

 その清水が30日に投稿したインスタグラムで「着圧ソックスブランド『メディキュット』によるWEリーグスペシャルムービーが公開されました そのスペシャルムービーに出演させてもらいました」と綴り、完成動画を併せて投稿した。

 動画では、女子サッカー選手に対して厳しい声が投げつけられる。グラウンドの中央でボールを保持する少女に向かって「おい、女子!あぶねーぞ」「どけよ」「足引っ張んなよ」と邪魔者扱いする少年の声から始まり、ドリブルで前進するたびに「ボール顔に当たったらどうするの?」「将来どうするの?」「たまには遊び行こうよ」と不安を煽ったり、誘惑する声も。

 そしてドリブルで前進する少女は、次第に成長していき、いつしか清水となっていく。その彼女には「食べていけるの?」「現実見なよ」「才能あってもさ…」「次は点取ってよ」「女ってプロになれるの?」と、矢継ぎ早に女子選手を取り巻く現状への疑問が突き刺さってくる。そんな周囲からの雑音を振り払い、最後は清水がシュートを決めるという内容だ。

 清水は「撮影もすごく楽しく、完成の動画を見てすごくかっこよくてびっくりしました みなさんもぜひチェックしてみてください!!」と綴り、完成した映像に満足感を示している。


 この動画にファンも共感を示し、「カッコ可愛い」「かっこいい」「メイン役ですね」「頑張れ、清水選手」「頑張ってください」「凄い覚悟。これからもっともっと輝いてください」などと、ビジュアルの格好良さを讃える声や激励の声が寄せられた。

 現在5位の東京NBは10月2日に敵地でのジェフ千葉レディース戦を迎える。初代女王へ向けて、キャプテン清水の奮闘が期待されるところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「カッコ可愛い」清水梨紗が着圧ソックスブランドのスペシャルムービーに出演