札幌のブラジル人テクニシャンが持ち前のドリブルワークからの圧巻ゴールで魅せた!

 J1リーグ31節のガンバ大阪対北海道コンサドーレ札幌が10月2日、パナソニックスタジアム吹田で行なわれ、札幌のMFルーカス・フェルナンデスの華麗なゴールが反響を呼んでいる。
 
【動画】「すごすぎるスキル」札幌MFルーカス・フェルナンデスの華麗なるドリブル弾

 札幌の1点リードで迎えた32分、敵陣中央でボールを受けた7番はそのまま勢いよくドリブルでペナルティエリア内に侵入。対峙した藤春廣輝に競り勝つと、向かってきたキム・ヨングォンを華麗なダブルタッチでかわし、GK東口順昭のタイミングを外すトゥーキックのシュートでネットに突き刺した。

 一連のリズミカルな足技に中継するDAZN公式ツイッターも「すごすぎるスキル エリア内でダブルタッチから右足シュート」と、得点シーンの映像を投稿している。

 このゴールに札幌サポーターも反応し、「メッシみたいだな」「これが札幌のルーカス」「圧巻!上手すぎです!」「上手すぎる!惚れました…」「最高のドリブルシュート」などと称賛のコメントが寄せられた。

 試合はL・フェルナンデスの2点目に続き、高嶺のプロ初ゴールや金子の今季6点目などで4-0と札幌がリードしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部