Jリーグは10月10日に、J2第33節の6試合を各地で開催。京都サンガF.C.が連敗を避け、首位を追走している。

 前節の敗戦で順位を下げ、勝点2差で首位のジュビロ磐田を追う2位の京都は、ホームにSC相模原を迎えた。試合は京都が36分、68分にピーター・ウタカが得点し、その後1失点こそしたものの逃げ切りに成功。2-1で勝利し、トップに立つ磐田を追走している。

 6試合無敗と好調の3位V・ファーレン長崎は、最下位に沈む愛媛FCと敵地で激突。開始4分に植中朝日の得点でいきなり先制すると、78分には名倉巧が追加点を挙げ、2-0の完勝を収めた。

 上位争いに食らいつきたい6位のFC町田ゼルビアは、ジェフユナイテッド千葉に0-1の敗戦。74分、千葉の見木友哉に先制ゴールを決められ、最後まで相手の堅守を崩し切れず、痛恨の2連敗を喫した。

 また、残留に向けてともに負けられない19位・松本山雅FCと15位・栃木SCのバトルは、18分の谷内田哲平のゴールを守り切った栃木がウノゼロ勝利。松本は降格圏脱出とはならなかった。

 そのほか、水戸ホーリーホック対ザスパクサツ群馬は、終盤に決めた松崎快の決勝点で水戸が2-1の逆転勝利。モンテディオ山形対ブラウブリッツ秋田は、山形が樺山諒乃介と中原輝のゴールで2-1の白星を飾った。
 
 J2第33節(2日目)の結果は以下の通り。

山形 2-1 秋田
水戸 2-1 群馬
松本 0-1 栃木
京都 2-1 相模原
町田 0-1 千葉
愛媛 0-2 長崎
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J2第33節PHOTO】町田0-1千葉|見木友哉の決勝ゴールを守りきり千葉が町田に勝利!!

【サポーターPHOTO】天空の城に集結したコスプレイヤー&町田サポーター特集!

J2リーグ 順位表