カタール・ワールドカップのアジア最終予選を戦う日本は10月12日、ホームでオーストラリアと対戦。田中碧のゴールで先制し、一時は同点に追いつかれるも、相手のオウンゴールで勝ち越し、2-1で勝利を収めた。

 激闘から2日後、YouTubeの「JFA TV」が更新され、「オーストラリア戦 勝利の裏側」と題し、決戦の舞台裏が公開された。
【動画】豪州戦勝利の舞台裏。キャプテン吉田麻也の熱きメッセージ!

 動画には、スタジアムに向かう前のミーティングや、試合後に勝利をかみしめる選手のインタビューほか、試合前のロッカールームで吉田麻也が発したメッセージも収められている。

 吉田は自らの体験談を交えながら、こう話した。
 
「俺が小学校の時に、ワールドカップに日本が初めて出て、2002年日韓ワールドカップを見て、自分も日本代表に入ってワールドカップに行きたいと思うようになった。

 俺たちも子どもたちに、そういう夢を与えなきゃいけないぞ。その責任があるからな。先輩たちが繋いできたものを、しっかり繋いでいこう。オーケー?」

 頼れるキャプテンの熱き言葉に、「しびれるね!かっこいい!」「吉田麻也のすごくいい話」「試合前の熱いコメント好き!」「響くし、熱くなるものがある!」「本当にかっこいい」といったコメントが寄せられた。

 試合後、吉田は「とにかく今日の一番のプライオリティは勝点3を取ることだった。そこは達成できて良かった」と安堵するとともに、「次の11月も確実に勝点を積み上げていかないといけないと思っています」と表情を引き締めた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】埼玉スタジアムに駆けつけ、選手を後押しする日本代表サポーター!