故障離脱中の久保建英がリバビリをする模様が公開され、ファンも安堵した様子を見せている。

 周知のとおり、20歳の日本代表MFは、9月22日のレアル・マドリー戦で膝を故障。マジョルカから正式な発表はないなか、その後の試合では松葉杖姿がたびたび中継カメラに抜かれ、ルイス・ガルシア監督は10月13日、「あと1か月かかるか2か月かかるか分からない」とコメントしていた。

 そんななか、クラブの公式YouTubeが現地19日、「タケ・クボがジムで練習再開」と題して久保のリハビリの様子を公開。次のように報告している。

「マジョルカの選手が膝の怪我からの復帰プロセスを進んでいる。タケ・クボはピッチでチームメイトと練習に戻る前の第2段階をスタートさせた。タケ・クボは膝の手術をしていない。リハビリは当初の予定通りに進んでいる。しっかり練習して行こうぜ、建英!」

 配信された動画で、久保はゆっくりながら松葉杖なしで歩いており、順調に回復していることをうかがわせている。
【動画】「感動した」ファンが歓喜した久保のリバビリの様子
 
 この様子にファンも歓喜。コメント欄には次のような声が続々と寄せられている。

「焦らずリハビリ頑張ってください」
「あなたが頑張ってる姿を見るだけで胸が熱くなります」
「非常に嬉しいニュースだけど、ゆっくりゆっくりでいいから焦らずじっくり治して欲しい」
「久しぶりに見れてよかった!回復待ってるよ」
「待ってるぞタケ」
「元気そうな姿が見れて嬉しいです
「リハビリ動画で感動した」
「1日でもはやくピッチに出られますように!」
「この動画で何万人がほっとしたことだろう」

 まだ復帰の見込みは未定だが、まずは順調に回復に向かっているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【動画】ヒールでボールを浮かせて…久保建英が披露した驚愕のテクニック