UEFA(欧州サッカー連盟)は11月30日、ルーマニアの首都ブカレストでEURO2020の組み合わせ抽選会を行った。


 グループAはイタリア、トルコ、スイス、ウェールズが入り、開幕戦はトルコとイタリアの対決に決まった。また、グループFは、2018年ロシア・ワールドカップ王者のフランス、2014年ブラジル・ワールドカップ王者のドイツ、前回大会王者でUEFAネーションズリーグ覇者のポルトガルが入り、“死の組”が誕生した。


 EURO2020は来年6月12日から7月12日にかけて行われる。今大会は、大会60周年を記念して、欧州12の都市(ロンドン、グラスゴー、ダブリン、ビルバオ、アムステルダム、コペンハーゲン、サンクトペテルブルク、ミュンヘン、ブダペスト、ローマ、ブカレスト、バクー)で分散開催される。


 なお、残り4枠の出場枠をかけて行われるプレーオフは、準決勝が来年3月26日に、決勝が同31日に行われる。


 EURO2020の組み合わせは以下のとおり。


【グループA】

ホスト:ローマ(イタリア)/バクー(アゼルバイジャン)


・トルコ(2大会連続5回目)

・イタリア(7大会連続10回目)

・ウェールズ(2大会連続2回目)

・スイス(2大会連続5回目)


【グループB】

ホスト:サンクトペテルブルク(ロシア)/コペンハーゲン(デンマーク)


・デンマーク(2大会ぶり9回目)

・フィンランド(初出場)

・ベルギー(2大会連続6回目)

・ロシア(5大会連続12回目)


【グループC】

ホスト:アムステルダム(オランダ)/ブカレスト(ルーマニア)


・オランダ(2大会ぶり10回目)

・ウクライナ(3大会連続3回目)

・オーストリア(2大会連続3回目)

・プレーオフDの突破チーム


【グループD】

ホスト:ロンドン(イングランド・イギリス)/グラスゴー(スコットランド・イギリス)


・イングランド(3大会連続10回目)

・クロアチア(5大会連続6回目)

・プレーオフC突破チーム

・チェコ(7大会連続10回目)


【グループE】

ホスト:ビルバオ(スペイン)/ダブリン(アイルランド)


・スペイン(7大会連続11回目)

・スウェーデン(6大会連続7回目)

・ポーランド(4大会連続4回目)

・プレーオフB突破チーム


【グループF】

ホスト:ミュンヘン(ドイツ)/ブダペスト(ハンガリー)


・プレーオフAの突破チーム

・ポルトガル(7大会連続8回目)

・フランス(8大会連続10回目)

・ドイツ(13大会連続13回目)


【プレーオフ進出チーム】

▼プレーオフA

アイスランド、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア ※ハンガリーとルーマニアはホスト国

▼プレーオフB

ボスニアヘルツェゴビナ、スロバキア、アイルランド、北アイルランド ※アイルランドはホスト国

▼プレーオフC

スコットランド、ノルウェー、セルビア、イスラエル ※スコットランドはホスト国

▼プレーオフD

ジョージア、マケドニア、コソボ、ベラルーシ